nintendo-switch-ekisyou-display-jdi-4



JDI、ニンテンドースイッチのパネル独占供給=関係者
WSJ



ジャパンディスプレイは、任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch」のタッチスクリーンパネルを独占供給する。事情に詳しい関係者が明らかにした。
関係者によると、この契約のJDIの売り上げへの影響は比較的小規模にとどまるもようだがJDIの製品の中核市場であるスマートフォン事業の不安定性を和らげるには役立つ可能性が高い。
JDIは任天堂からまず300万台の受注を獲得した。年末までに1000万台強を出荷する計画だという。
だが関係者は、後者の数字は当初の販売見込みに基づいており、ゲーム機の売り上げに応じて調整される可能性があるとくぎを刺した。

ニンテンドースイッチのパネル供給数が1000万強を出荷するという計画が持ち上がり景気が良いかと思いきや・・

ジャパンディスプレイ4千人弱の人員削減へ 能美工場は生産休止
SankeiBiz(サンケイビズ)
経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)がグループ従業員の約3割にあたる4千人弱の人員削減を検討していることが8日、分かった。対象は海外が中心で中国やフィリピンの工場で生産規模を縮小し、3500人程度減らす見込み。国内では250人程度の早期退職を募集する。

JDIは赤字体質からの脱却に向け、生産体制の見直しや人員削減など抜本的な構造改革に踏み切る。

国内では液晶パネルを生産する能美工場(石川県能美市)を年内をめどに休止し、従業員を近隣にある工場に配置転換する。海外の部品組立工場では生産体制の縮小を進め、他社への委託生産に切り替える。


生産体制見直しに伴う人員削減などで固定費を年間500億円程度削減する計画だ。ただ、構造改革に伴う費用が発生し、平成30年3月期の最終利益は4年連続の赤字が避けられない見通しだ。

財務基盤を改善するため、国内外の事業会社や投資ファンドなどとの資本業務提携も模索している。

JDIは主力のスマートフォン向けの液晶パネルの不振や有機ELパネルへの移行の遅れなどが響き、平成29年3月期まで最終利益が3年連続の赤字に陥っている。構造改革計画は9日に発表する予定だ。

以下全文を読む


スイッチにパネルを独占供給しているJDIが不振に陥ってるようです。

主な要因はスマホ向けの液晶パネルが売れないことや有機ELパネルへ移行することへの遅れが原因との事ですが、スイッチ向けパネルを独占受注しても赤字脱却するほど儲からないことが浮き彫りになってます。

構造改革計画が9日に発表するとのことでスイッチ向けパネルについてなにか言及するのかもしれませんが、スイッチ向けパネルの生産に影響がなければいいんですけどね(´・ω・`)