zelda-botw-10



WSJ望月記者のツイッターより
ゼルダの凄さを今更ながらに実感。草がしっかり地面から生え、風になびく。アイテムが転がる。雨で滑る。見えるところで足を踏み入れられないところはない。これがこんなにすごいことだったなんて。あのゲームはバケモノだ(日本語が一部おかしかったので修正)。
1465921999-zelda5




うーん、私はあのフィールドで満足でしたけどね。特に狭いとは思わなかったですし、街もそんな広くなくて良いんだなぁと逆に思ったくらいでした。

そうなんですね!私はPS1で卒業してこの担当になったときに戻ってきたのでその間知らないんです。他にも広大なフィールドを歩き回るソフトをやって見えない壁があったりだったのですごいな、と思ったんです。「スマブラ」をスーパーマリオブラザーズと思っていたくらいですからw



■ネットの反応
・これは酷い
・望月PS1でゲーム卒業してた
・原始人かよwww
・任天堂がやると当たり前のことが凄く見える
リンゴ信者そっくり
・こんなのがゲーム関係の記事書いてんのかよ
・僕が10年前にオブリビオンやった時の感想
・え?
・うわあ・・
・ワロタwwww
・任天堂信者そっくりな言説だな
・こんなゲーム童貞がいままでモンハンがどうのこうのFFDQがどうの言ってたのかよ・・
・これは草wwww

これがWSJ望月の正体(´・ω・`)