412425-RR1

任天堂「ミニスーファミをプレミア価格で買ってはいけない」

biz Japan Edition
Nintendo of AmericaのReggie Fils-Aime氏はレトロゲームに「79.99ドル以上を支払う必要はありません」とファンに語った。

任天堂はSwitchの年末需要に対応できる能力があるか不安視されている。しかし,レトロゲーム機クラシックミニ スーパーファミコン(Super NES Classic Edition)の発売についてはかなり自信を持っているようだ。

Financial Timesによると,Nintendo of AmericaのプレジデントであるReggie Fils-Aime氏は,先週ロスアンゼルスで開催されたVarietyによるEntertainment and Technology Summit 2017での議題で同社のミニスーファミの生産は,供給がきつく制限されていた昨年のミニファミコンから「劇的に増大」したと語っている。多くのユーザーが同製品の予約に難儀しているものの,Fils-Aime氏はそれは供給側の問題ではなく,同社の制御を超えたところにある問題のためだと語った。
「私は,オークションサイトでミニスーファミに余分なお金を払わないことを強くお勧めします」とFils-Aime氏は語る。「79.99ドル以上を支払うべきではありません」

Fils-Aime氏は
昨年のミニファミコンの問題についても言及したが,同社は他社による同種のレトロゲーム機の実績をもとにし,さらに任天堂が同時期に市場に出していたほかの製品,3DSから注目を奪わないようにという願いから意図的に生産を絞っていたという。

■ネットの反応
・頭おかしい
・毎度汚い品薄商法でプレミア感煽ってるのは任天堂なのに
・意図的に品薄にしてたってゲロったか
・つまり任天堂が意図的に生産を絞っていたと
・買ってはいけないけど生産は絞る
・なんじゃそれw
・3DS売るためにミニファミコンの数を絞ってたんか・・

ミニスーファミはミニファミコンの時よりも数を増産していると語っていることから、ミニファミコンのような二の舞にはならないのかもしれませんが、ちょっとこれはどうなんだと(´・ω・`)