3-1024_6956


大ヒットした牧場経営シム,「Stardew Valley」のNintendo Switch版がリリース決定

net
ConcernedApeは,発売中の牧場経営シミュレーション「Stardew Valley」Nintendo Switch版を海外で2017年10月5日にリリースすると発表した。価格は14.99ドル。
 2016年2月にSteamで発売されて以来,同年内に200万本にも達するヒットを記録した本作は,ConcernedApeの代表であるエリック・バロン(Eric Barone)氏が大学卒業後,映画館のチケット販売員として働きながら,「牧場物語」をヒントに5年の歳月をかけて生み出した作品だ。

父親の遺産として受け継いだ牧場を再建するため,農地を開拓してさまざまな作物を育てたり,畜産や採掘,魚釣りなどを行い,30人のキャラクターからなる村人との交流を楽しめる本作。その中から愛する人を選び,子供を作って家族を増やしていくこともできる。

Stardew Valley

 
モンスターが住む洞窟があったり,貴重な鉱物や文化財を集めるといった要素が用意されていたりするので,遊びの幅が広く,自分の好きな農村の生活をのんびり満喫できる。懐かしい感じの2Dグラフィックスも特徴的で,今年4月には日本語を含む多言語化も行われている。
 
現在,PC版のほかにMac版,PlayStation 4版,Xbox One版がリリースされている本作だが,公式サイトによると,海外でのSwitch向けの販売は従来どおりにChucklefishが行い,移植はSickhead Gamesというメーカーが担当するとのことだ。日本での展開については,今後の情報を待ちたい。


全世界200万本の大ヒットを記録した牧場経営シム『スターデューバレー』がニンテンドースイッチ向けに海外で10月5日にリリース決定!
なお日本での展開は未定との事で国内ローカライズに期待したいですが、海外版には日本語対応となっているのでそっちを買うのも有りかも。





スーパーマリオ オデッセイ
任天堂 (2017-10-27)
売り上げランキング: 2