1286009633_1


ゲーム小売:なりゆきゲーム屋ブログより
なりゆきゲーム屋ブログ
任天堂ハードで売れるのは任天堂ばかり?

a17e2608
現在スイッチの販売台数は約170万
(うちスプラパックは30万~40万前後と言われています。)

TOP3は相変わらずすさまじい販売本数ですね
4、5位も100万台ハードで考えればかなり凄い数字、
これで考えると6位のモンスターハンタークロスも決して低い数字ではないのですが
「モンハンブランド」を背負ってるわりには・・・・って声もあります。

この販売結果で見えてくるのは任天堂ハードで売れるのは任天堂ばかりではなく、

販売店員の立場から言わせていただくと任天堂だから売れるになります。

今、SWITCHは猛烈な勢いで売れていますが、ソフトの販売内容は上記の通り

つまり「任天堂のゲームがやりたい」方の購入が圧倒的に多い。

それはゲームハードの売れ方より、やはり大人気商品の「ミニファミコン」「ミニスーパーファミコン」の売れ方に近い、
もちろんサードのゲーム目当てで本体購入する方もいらしゃいますがそのラインは
高く見積もっても6位のモンハンXXラインと言った所でしょう。

もちろんミニファミコンやミニスーパーファミコンと違い
ゲームハード事業なのですからサードのソフトも売れないとラインナップの充実が見込めません

今は猛烈な勢いで普及していますが今の売れ方のソレは「任天堂ゲームを遊ぶ為」のハードの売れ方、だからサードのタイトルがイマイチ振るわなくてもごく当たり前。
プラットホームとしてのハードの真価が問われるのはやはり1~2年後かなー、

ってのはありますね。もしくはサードタイトルでハーフ超えのソフトが出る頃か

以下全文を読む
■ネットの反応
・聖剣伝説2リメイクのハード決定もゲーム熱の強い方からの要望が沢山あって、PS4、Vitaに決めたらしいしswitchにはまだそういう熱心にサードを求めるユーザーが居ないんだろう
なので来年以降がWii Uの二の舞になるのか
違った形に出来るのか、運命の分かれ道だな

・ゲームキューブやWiiではいろいろ出た後に結果として任天堂ソフトと他少数が出るだけとなってましたが、スイッチがどうなるかは2〜3年様子を見てからではないでしょうか。
・サードが売れてないように見えるのはサードが主力ソフトを本気で投入していないからなだけですよ
作って売らなきゃ売れないよねって話です

・まぁ確かに皆さんが書いてる通りサードの大作が発売してませんからね
この任天堂だらけの売上げランキングは仕方がないかも
ある程度サードの大作が発売するであろう来年か再来年ぐらいが、勝負の年になりそうですね。
サードが本格的に参入してもwiiコースになりそうな気はしますが…


・サードの大作とか言ってるやついるけど今までの売上から考えて出せないに決まってる
後性能が低すぎて出せないとかだろうし

・任天堂のソフトだから売れるのではなくて、面白いから売れてるのかと、、
サードのソフトが売れないというより、売れるようなソフトを出してもらえてないですよね
今後スイッチの普及台数が増えれば状況は変わると思いますけどね

・1,2年後にはサードほとんどいなくなってそうですよねスイッチ
wii、wiiuの頃より任天堂専用機と化してる

・wiiuの頃は最初かなり豪華だったんですよね
COD、バットマン、アサクリ、龍が如く、モンハンetc…
まあほとんどのタイトルが全く売れなくて速出なくなってましたけど

・switchにとって来年は山場ですな
自社ソフトを今年に集中させすぎて来年以降が手薄になるタイミングでサードタイトルもなくなればWiiU程ではないにせよ早期にシュリンクする可能性も
あとは異様に多い不良品の時限爆弾(リコール)も懸念材料すな
これ爆発したら色々と吹っ飛びますよ


スイッチのタイトル売上ランキングの上位見りゃ任天堂ソフト遊ぶためだけに存在してるようなもんですしね。
2年後にはスイッチにおけるソフト情勢がかなり変わってそう(´・ω・`)