spiderman-exclusive-ps4


マーベル世界のニューヨークや主要キャラクターのディテールなど、開発者が語ったInsomniac版「スパイダーマン」の新情報まとめ

doope! 国内外のゲーム情報サイト

  • ティザートレーラーは全てリアルタイムのインエンジンフッテージを用いたもの。
  • 本作のピーター・パーカーは、パフォーマンスキャプチャーの俳優をスキャンスたもの。ただし、俳優に関する情報は明かされていない。
  • ゲーム内のピーター・パーカーが手に着用しているブレスレットはウェブシューターで、本作は機械的なウェブシューターを採用している。これにより、ピーターは緊急時にスーツを着用せずともウェブシューターを使用できる。
  • ピーターとMJの関係は複雑な状態にある。なお、本作のMJはデイリー・ビューグル紙の敏腕記者として活躍中で、ピーターの正体を知っている。また、今回のトレーラーにはMJがMr.ネガティブの生物兵器“Devil’s Breath”を発見するシーンが確認できる。(※ この兵器はスパイダーマン:ブランニュー・デイに登場した)
  • メイおばさんは、従来よりも年齢を重ねた設定となっている。彼女はマーティン・リー(Mr.ネガティブ)が経営する支援施設“F.E.A.S.T.”に務めており、登場シーンの背景に張られた“5 Years of Service”の幕はメイおばさんのためのもの。
  • 今回のトレーラーは本編と同じく、スパイダーマンの成功がピーターにとっての失敗となる状況を描いており、これは作品全体の大きなテーマとなる。トレーラーの30秒地点では、ピーターがアパートから追い出されたことが分かる。
  • Insomniac版“スパイダーマン”は、スパイダーマンの活躍とピーターとしての生活の両方を描く。Insomniac Gamesはピーター側の生活を描くことなく、人間的な物語を語ることはできないと説明している。
  • 本作におけるマイルズ・モラレスとピーターは知り合いで、マイルズは支援施設のボランティアを申し出る。2人の関係に関する詳細は不明ながら、ピーターの人物像を描くにあたって、2人の関係性は非常に重要な意味を持ち、マイルズの存在はピーターの異なる側面を示す。なお、マイルズはピーターやリズ達が卒業したミッドタウン高校に通っている。
  • ノーマン・オズボーンは生存しており、再選を目指しニューヨーク市長選に出馬している。
  • ティザートレーラーの街並みにはドクター・ストレンジの“神聖な館”が確認できる。Insomniacの開発チームはマーベルと共にマーベル世界のニューヨークを作り上げているとのこと。また、Insomniacはこういったロケーションを可能な限りマーベル世界の正しい位置に配置している。
  • ゲームの舞台となるニューヨークは、“Sunset Overdrive”のオープンワールド環境よりも巨大なものとなる。
  • ゲームの本編は2018年が舞台となる。スパイダーマンとして8年の経験を重ねたピーターの部屋には初めて戦ったクラッシャー・ホーガン対スパイダー戦のポスターが張られており、2010年8月11日の日付が確認できる。なお、8月11日はハルク・ホーガンの誕生日。
  • 同じくピーターの部屋には学生時代のピーターとMJ、ハリーを撮影した写真に加え、メイおばさんとベンおじさんの写真が確認できる。
  • トレーラーに登場したショッカーはハーマン・シュルツとして登場する。
  • 本編には多数の選択可能なコスチュームが登場する。アップグレードやアンロックを用意したプログレッションも存在する。
  • 本編にはユリ・ワタナベがレイスとして登場。以前のトレーラーにも見られた通り、ユリは警察官としてスパイダーマンと協力関係にある。

■サンセットオーバードライブの全マップ
Sunset-Overdrive-Collectibles-2

PS4独占で開発中のインソムニアック版『スパイダーマン』のオープンワールドマップに関して同じくインソムニアックがMSのXboxOne/PC独占で発売された『サンセットオーバードライブ』のマップよりも巨大になる事が明らかになりました。
またスパイダーマンのこれまでに公開されたPVに関してすべてリアルタイムのインゲームフッテージでプリレンダCGではないとのこと。



【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-12-07)
売り上げランキング: 69