20171020-aco-thum


人気シリーズ最新作「Assassin’s Creed Origins」の販売が前作“Syndicate”の倍を記録、Ubisoftはフランチャイズの復活を強調

doope! 国内外のゲーム情報サイト
Ubisoftが2017-18会計年度第1四半期の業績報告を実施し、「Assassin’s Creed Origins」(アサシン クリード オリジンズ)の販売動向を報告。ローンチから10日間の販売本数が、なんと前作“Assassin’s Creed Syndicate”の倍を記録したことが明らかになった。
・Ubisoftの報告によると、“Assassin’s Creed Origins”のデジタル販売は全体の35%を占め、僅か15%だった前作から20%増を果たしており、年刊化による低迷と2年の休止からフランチャイズが十分な復活を果たしたと強調

UBIが「アサシンクリード:オリジンズ」の売り上げ規模について前作「シンジケート」の2倍売れたと報告。
国内においても「アサシンクリード:オリジンズ」が発売されましたが「シンジケート」を超える規模での売れ行きになっています。
アサクリと言えば毎年のように出して、そのたびに多数の不具合やバグなどによってゲーマーからは批判の的になっていましたが、年刊化を辞めたことや舞台をエジプトに移したこと、アクションRPGに変更したことが功を奏した
のかもしれません。
d665b60f
614e690b



アサシン クリード オリジンズ
ユービーアイソフト株式会社 (2017-10-27)
売り上げランキング: 12