xbox-one-x-1019785

Xbox One X:海外専門家による評価まとめ

biz Japan Edition
美しく作られたマシンだが,対応タイトルは499ドルの価格に釣り合うのか?

Xbox One Xが明日(※北米時間2017年11月6日時点)正式にローンチされる。誰に聞いても,この素晴らしい超高性能ゲーム機は4月に遡って最初にDigital Foundryで公開されたときに形容されたモノそのものだった。多くのメディアがマシンのパワーとHDRのワイドカラーガンマを活用した4Kテレビと組み合わせたときの究極的に素晴らしいビジュアルをもたらす能力を絶賛している。
Digital FoundryのRich Leadbetter氏
「すべては,あなたが4K画面を持っているか,または投資を考えているか次第ですね。ちゃんとしたHDRをサポートした正しいUltra HDディスプレイは,標準1080pの画面と比べて本当に多くの点で大きな改善を提供してくれるものです。Forza 7の精密な描線や美しいライティングはXbox Oneベースの体験とはかけ離れた世界です。Gears of War 4のディテールの細かさ(もしくはお好みでフレームレート倍増)は革新的な体験です」
IGNのBrandin Tyrrel氏
10点満点で8.7点をつけたレビューでこれに同意する
「Gears of War 4のようなMicrosoftエクスクルースブのタイトルは非常に綺麗に見え,ハイエンドゲームPCの半額以下で買えるXbox One Xでとても滑らかに動きます」
「Xbox One Sto比べて,Xbox One XでのGears of War 4は劇的にスムーズで鋭く,より深い体験となります。HDRがなくても,あるいは1080pディスプレイにつないでいても,エフェクトやスーパーサンプリングによって明らかにアップグレードされます。スーパーサンプリングは,目立ったジャギーのあるエッジを滑らかにするために4K画像を縮小するものです」
The VergeのTom Warren氏
私が考えるXbox One Xの最大の問題点は,なぜこれが499ドルの価値があるのかをはっきり示してくれる圧倒的な4Kタイトルに欠けていることです
「私が試した中ではAssassin's Creed Originsが最高でした。しかしこれはXbox One Xのエクスクルーシブタイトルではありません。Microsoftはこのゲーム機では単独の独占発売をしていません。たとえ旧作のXbox One X対応が素晴らしくてもそれらが4Kテクスチャを念頭に作られているとは思いませんので,大きな違いを見つけることは難しいだろうと思います。現時点で私がXbox One Xでプレイできている範囲ではもの凄いブロックバスタータイトルというのはありませんし,Microsoftも将来そういうものが出るといったことは言っていません
「ソニーは God of War,Spider-Man,Death Stranding,The Last of Us Part II,Final Fantasy VII RemakeそしてDetroitを抱えており,現在進行中です。それらがネイティブ4Kであるかどうかにかかわらず,非常に多くのゲームがあり,人々はそれと比較してMicrosoftのラインナップをつまらないとみなしています」
The GuardianのKeith Stuart氏
「たとえ30fpsであっても,それ(※PS4 Pro)にはネイティブ4Kで走るゲームがあります。そして擬似4Kを実現するチェッカーボードレンダリングで知られるスマートな技術もあります。これを使えばネイティブ4Kと比べてもほんの少し劣化するだけです」
「カジュアルユーザーにとって,Destiny 2やFIFA 18,Assassin's Creed Originsのようなビッグタイトルはどちらのゲーム機でもほとんど同じように見えます。同時に,Uncharted 4やHorizon Zero Dawnのようなエクスクルーシブタイトルは,Xbox One Xで動いているいかなるタイトルと比べても絶妙なグラフィックスを誇っています。もしPlayStationが好きで,Sea of ThievesやHalo,Gears of WarないしForzaといったゲームよりもUnchartedやLast of Us,God of War,Death Strandingといったゲームをプレイしたいのなら,ほとんどの人にとって買い替えのきっかけにはなりません
GameSpotのJimmy Thang氏
「コールドブートからの起動でXbox One Xは7.5秒かかりました。これはオリジナルXbox One Xと比べて0.6秒速いだけです。Gears of War 4のロードではメインメニューが出るまでXbox One Xは50.8秒かかり,これはオリジナルXbox Oneに比べて7秒速いだけです。Act1ミッションををロードしたときには,どちらのゲーム機も31秒かかりました」
「Killer Instinctを起動したとき,Xbox One Xは37.7秒で起動したのに対して,Xbox Oneは44.1秒でした。ロード時間ではほぼ有意なパフォーマンス向上が認められますが,Microsoftが主張するものには遠く及びません
 一部のレビュアーはXbox One X対応ゲームの膨れ上がったファイルサイズに対して不平をこぼしている。HDDはXbox One Xで1TBになったが,これは数字としては多いようにも聞こえるものの,実際にはすぐに埋め尽くされてしまうのだ。
「Xbox One Xの1TBドライブで,だいたい14本のゲームと20本のアプリをインストールしたら足りなくなりました」とThe VergeのWarren氏は注意している。
「ほとんどのXbox Oneゲームは40GBから50GBくらいの大きさです。しかしXbox One X対応タイトルは大幅に大きくなっているのです。Gears of War 4とHalo 5 は少なくとも100GB,Titanfall 2は70GBくらいでした。もしも十分高速なインターネット回線がないときは,こういったゲームのダウンロードに何時間も待たなくてはなりません」
以下全文を読む

結局のところ幾ら高性能な箱があっても魅力的なソフトが無ければただの置物ですからね。
XboxOneXはニッチなコアゲーマーにだけ支持されるでしょうけど、それがPS4を打ち倒すほどの力はないでしょうし、一時的に話題になるだけで、のちに、「あー、そういえば、そんなハードがあったね」とすぐに忘れ去れられてしまうんじゃないでしょうか。

アサシン クリード オリジンズ
ユービーアイソフト株式会社 (2017-10-27)
売り上げランキング: 12