Stronghold_Metadata_Image

【週間ソフト販売ランキング TOP50】『CoD: WWII』が21.4万本で1位(10月30日~11月5日)

電撃

11月期最初のランキングは、過酷な戦争と仲間達の絆を描いた人気FPS『コール オブ デューティ』シリーズの最新作であるPS4用ソフト『コールオブ デューティ ワールドウォーII』がトップに立った。
CoD

PS3/PS2/Wii/ニンテンドーDS/Xbox 360/PC用ソフト『コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー』以来、約10年ぶりに第二次世界大戦を舞台にした本作の販売実績は推定21.4万本。

 2016年11月に発売された『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』(PS4/発売週10.0万本/累計15.5万本)の累計を発売3日間で上回ると同時に、店頭消化率もほとんどの店舗で90%前後に達するなど、非常に活発な動きを見せた。


続く2位には先週トップのNintendo Switch用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』が顔を並べた。2週目の販売実績は推定12.2万本、累計販売数は57.9万本となった。

 Switch本体(209万台)に対する本作の装着率は27.6%とまだまだ伸ばす余地が残っている(参考:『スプラトゥーン2』の装着率…62.9%)ので、新規ユーザーはもちろんのこと、既存ユーザーをどこまで取り込めるかにも注目したい。

以下全文を読む


05c9be25
メディクリとアスキー集計でこうも差が開くとは(´・ω・`)


【PS4】コール オブ デューティ ワールドウォーII
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-11-03)
売り上げランキング: 5