(16) TOUGE1995 - Reveal Trailer - YouTube

日本の峠」が舞台のオープンワールドカーゲーム『TOUGE1995』発表。アイルランドから90年代日本へ愛をこめて

「日本の峠」が舞台のオープンワールドカーゲーム
アイルランドに拠点を構えるスタジオGameOrchard Productionsは、『TOUGE1995』を発表した。『TOUGE1995』はその名の通り、日本の「峠」をテーマとしたレースゲームだ。現時点での対応プラットフォームはPC。


TOUGE1995 - Reveal Trailer - YouTube
(16) TOUGE1995 - Reveal Trailer - YouTube
(16) TOUGE1995 - Reveal Trailer - YouTube
(16) TOUGE1995 - Reveal Trailer - YouTube

・プレイヤーとなるのは、とあるレーサー。「峠レーサー」として名を馳せた父の遺産を守るべく、ハンドルを握ることを決意する。

・本作は、オープンワールドゲームとなっており、プレイヤーは見渡す限りの山道の「峠」をドライブ、レースすることができる

・ライバルとの争いやレースに勝利することで賞金を稼ぎ、車やパーツを購入し、改造することでスピードの限界を超えていく。

・Clifford氏は『TOUGE1995』の特徴として「車種の多さ」をあげている。

・ゲーム内には1950年台から90年代にかけての日本車をベースとした車が多く登場する予定で、それらはすべて細かくカスタマイズできる予定であるという。

・またゲーム内の世界観は、1990年代の日本がベースとなっており、峠だけでなく日本の郊外や都市を走破することも可能であるようだ。本作は、基本的には暗い夜の時間でゲームプレイが展開される。


Clifford氏に「日本の峠」をテーマとしたゲームを開発することを決意した理由についてたずねたところ、「日本の車文化を考えた時に、多くの人が日本の丘の暗いストリートを好んでいると感じた」と答えた。美しい夜景と荒々しいレースのギャップがこうしたロマンに強い愛着を抱いているとのこと。ゲームの開発初期から「雨の降った日本の峠」を、本作のイメージとして頭に焼き付けているという。


以下全文を読む


mqdefault

タイトル記事見て気になったのでいざPV見たらめっちゃしょぼいやん(´・ω・`)




PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7100BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-09-11)
売り上げランキング: 26