2017-01-13_151410


任天堂スイッチ、大ヒット商品開発の舞台裏

(東洋経済オンライン)
任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が絶好調だ。2017年3月の発売から半年が経過した9月末時点で、販売台数は763万台を記録。10月には今年度の販売台数を1000万台から1400万台へと上方修正した。現在も品薄状態は続いており、この人気が続けば任天堂の据え置き機で最も売れた「Wii」超えも視野に入る。
しかし、ここまでの道のりは平坦ではなかった。2012年に発売した「Wii U」は累計販売台数1356万台と大コケ。任天堂は2011年度から3年連続で300億円の営業赤字に沈み、任天堂の据え置き機事業そのものの存続が危ぶまれる事態になった。背水の陣で開発されたのが、今回のスイッチだ。

スイッチの開発者たちは何を考え、実現しようとしたのか。開発の中核を担った企画制作本部の高橋伸也本部長と小泉歓晃副本部長に話を聞いた(『週刊東洋経済』11月18日発売号の第2特集「任天堂の復活は本物か」では、スイッチ開発の経緯と今後の展望を掲載している)。

スイッチのコンセプトはどのように決まったのか。

高橋:任天堂はつねに次のハードについて考えている。2012年にWii Uを発売したあとにはもう次世代のコンセプトを議論していた。スイッチの原型となった、①2つの分離式コントローラ「ジョイコン」を使って気軽に2人プレーを楽しめる、②据え置き機でありながら外に持ち運べる、という2つのコンセプトが固まったのは2014年になる少し前だった。

小泉:意識したのはゲーム人口の二極化。ここ数年で「気軽に遊びたい人はスマホゲームを、ゲームをやりこむ人はプレイステーション4やパソコンで遊ぶ」という状況になった。その両方の層に楽しんでもらえるゲームを考えた結果が、スマホと据え置き機のいいところを兼ね備えるという発想だった。

ファミリーコンピュータ(任天堂がハードメーカーとして躍進するきっかけとなった、1983年発売の据え置き機)では本体に2つのコントローラが付属しており、追加のコントローラを買わなくても2人で遊べるようになっていた。その要素をスイッチにも取り入れた。
1台で2人が遊べると、自分でゲーム機を持っていない人もゲームに触れることができる。そこで魅力を知ってもらえれば、ゲームを買う人を増やすことができるという狙いもある。

小泉:とにかく”バランス”との戦いだった。ゲームソフトの開発者からすると、いいメモリやGPU(画像処理を行う半導体)を採用して、とにかくハイスペックのハードにしてほしいという要望が強くある。私自身もソフト開発者であるため、そうしたい気持ちはあった。
一方、外に持ち出すためには軽くて小さく、かっこいいデザインでなければならない。バッテリーの持続時間や価格を考慮する必要もあった。さらに開発期間にも限りがあるし、社内の開発リソースも有限。そのすべてが複雑に絡み合う中で、どう全体のバランスをとるかがいちばんの難所だった。  高橋:最適なバランスを探るにあたり、今回の開発ではこれまで以上にハードのチームとソフトのチームが密接に意見を出し合った。目指したのは、ローンチタイトル(本体と同時に発売されるソフト)である『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を快適に遊べるゲーム機だ。
小泉:本体のバランス調整と並行して開発を進めた。今回よかったのは、2013年にソフト開発組織を統合していたこと。据え置き機向けソフトを作る部署と携帯機向けソフトを作る部署を1つにしたことで、社内のソフト開発チームをかなり自由に編成することができた。

Wii Uでは、任天堂以外のソフトメーカー(サードパーティ)から「ソフトを開発しづらい」という声があった。スイッチではどうなのか。

高橋:そこは今回非常に反省した。スイッチでは、(ゲーム開発ソフトウエアとして一般的に使われている)「Unity」や「Unreal Engine」に対応した。これにより、ほかのゲーム機向けと同じ要領でスイッチ向けのソフト開発が可能になる。
そのうえで、サードパーティが開発したくなるような環境を作っていくことが今後の課題だ。そのためには、ハードとソフトの両方を作っているという私たちの強みを生かして、スイッチ独自の機能を使った楽しみ方を提案していくことが大切だと考えている。

小泉:私たちがスイッチで実現したいことの1つは、ユーザーがゲームと接触する時間や機会を増やすこと。その点は、すべてのゲーム制作者に共感してもらえる点だと思う。


ネットの反応

・すげーな、大成功じゃん
有能すぎるだろ小泉
・スマホまで狙ったのは勝負に出たなあ
結果大当たりだからすごいけど
・蓋を開けてみたら任天堂ソフトだけ売れるといつもと変わらないことになってるけど
・日本はともかく海外だとインディーズが賑わってるからゲーマーには受けてると言える

・本当にこのハードはゲーム媒体として、ヒットしているのでしょうか?
私の周りのゲーマーでは、話題にすらなっていませんがね。

・スイッチがPS4層取れるかどうかはモンハンが来るか否か
・なおPS4ユーザーはスイッチに興味がない模様
・携帯機としては高性能だが、据え置きだと低スぺだしスイッチは中途半端なハード
・2兎を追って3兎を得たみたいなすごい状況
コアユーザーとライトユーザーはわかる驚いたのはsteam食いそうなこと
インディーズゲーはPCでがっつりやるより携帯向きsteamのような返金や激安セール両方ないだろうけど、既に売れまくってるように買ってくれるユーザー多いだろう作り手としてもswitchの方が都合がよくなる
・任天堂はPS4の事気にしてたんだw
他社のソフト参入があまりないのはなぜ
ソフトに魅力を感じないので、要らない。
・スマホとPS4の良いところ取りした結果ゼノブレ2の解像度が368Pになっちゃうのよね


■関連記事



任天堂としてはPS4ユーザーを奪うためにスイッチを開発したんでしょうけど・・

1a24f7fd


これでは厳しい(´・ω・`)






龍が如く 極2
龍が如く 極2
posted with amazlet at 17.12.06
セガゲームス (2017-12-07)
売り上げランキング: 2