20171031-wander-01


UKチャート2/4~10:リマスター版「ワンダと巨像」が見事初登場1位を獲得

doope! 国内外のゲーム情報サイト 2018-02-13

前回、好調な販売を続ける“モンスターハンター:ワールド”が2週目の首位を獲得していたイギリス小売市場の週間セールスチャートより

・Ukieが2月4日週の最新販売データを発表し、傑作のPS4向けリマスター「Shadow of the Colossus」(ワンダと巨像)が見事初登場1位を獲得

・Ukieの報告によると、リマスター版“ワンダと巨像”は、同じく2006年2月に初登場1位を獲得したPS2版のオリジナルに対して、73%増もの販売を記録したとのこと。

・EA Sports UFC 3やFIFA 18、Grand Theft Auto Vが依然好調な販売を続け、Call of Duty: WWIIが初めてTOP5から転落
  1. SHADOW OF THE COLOSSUS – SONY COMPUTER ENT. [初]
  2. EA SPORTS UFC 3 – Electronic Arts
  3. MONSTER HUNTER: WORLD – CAPCOM
  4. FIFA 18 – Electronic Arts
  5. GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  6. CALL OF DUTY: WWII – ACTIVISION BLIZZARD
  7. MARIO KART 8 DELUXE – NINTENDO
  8. SUPER MARIO ODYSSEY – NINTENDO
  9. ASSASSIN’S CREED ORIGINS – UBISOFT
  10. THE EVIL WITHIN 2 – BETHESDA SOFTWORKS
  11. CRASH BANDICOOT N.SANE TRILOGY – ACTIVISION BLIZZARD
  12. THE LEGEND OF ZELDA: BREATH OF THE WILD – NINTENDO
  13. OVERWATCH: GAME OF THE YEAR EDITION – ACTIVISION BLIZZARD
  14. FALLOUT 4 – BETHESDA SOFTWORKS
  15. FORZA HORIZON 3 – MICROSOFT
  16. PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS – MICROSOFT
  17. ROCKET LEAGUE: COLLECTORS EDITION – WARNER BROS. INTERACTIVE
  18. WWE 2K18 – TAKE 2
  19. DRAGON BALL FIGHTERZ – BANDAI NAMCO ENTERTAINMENT
  20. TOM CLANCY’S RAINBOW 6: SIEGE – UBISOFT
以下全文を読む
GFK Chart-Track 2018-02-13

最新のUKチャートより『ワンダと巨像』が初登場1位を獲得したことが明らかになりました。
総合格闘技を扱った人気ゲーム『EA Sports UFC3』が2位をキープする中、海外でも好調な売上げを記録している『モンスターハンターワールド』は3位に後退することに。

機種別版でもPS4『ワンダの巨像』が1位、PS4版『EA Sports UFC3』が2位、PS4『モンスターハンターワールド』は3位とPS4タイトルが上位を独占する結果に。
一方、ニンテンドースイッチ向けタイトルは相変わらず任天堂ハードで売れるのは~の通りの結果でおなじみの顔ぶれが並ぶ中、ニンテンドースイッチ版『ドラゴンクエストビルダーズ』は初登場25位と悲惨な結果に・・
これ出さない方が良かったんじゃないですかね?
わざわざスイッチで出す意味が分かりませんよね。スイッチ版ヒーローズも死んでましたし。

モンハンワールドは3位ですが、まだまだ好調なようでなによりですね(´・ω・`)



【PS4】ワンダと巨像
【PS4】ワンダと巨像
posted with amazlet at 18.02.12
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-02-08)
売り上げランキング: 18
モンスターハンター:ワールド - PS4
カプコン (2018-01-26)
売り上げランキング: 1