(59) #GameOn together! - YouTube 2018-03-13

NPO団体がホワイトハウスの「暴力ゲーム映像」に対抗…「ゲームの美しさ」を同じ再生時間で映し出す

GameSpark - 国内・海外ゲーム情報サイト 2018-03-13

非営利団体Games for Changeより、米国のトランプ大統領が提示した「暴力的ゲーム映像デモ」に異論を唱えるコンピレーション動画が公開されました。

先日、ホワイトハウスでゲーム業界関係者を招いて行われた暴力的ゲームについての会談中に披露された映像は、『Fallout 4』や『Dead by Daylight』などのゴア描写が切り取られる「暴力シーン」のみを集めた内容でしたが、Games for Changeは「ゲームの美しいシーン」を編集して公開。『ABZU』『ライフ イズ ストレンジ』『Horizon Zero Dawn』などの人気作をまとめ上げながら、「ホワイトハウスによる誤った非難に挑戦したかった」と、制作意図を述べています。

 映像のうち、ゲームシーンが流れるのは1分30秒間ほど。この再生時間はホワイトハウスで公開された「暴力的ゲーム映像デモ」と同じ長さではありますが、その印象は真逆と言えるでしょう。
Games for Changeは「ビデオゲーム文化の革新的なクリエイターと莫大なプレイヤーコミュニティは、ホワイトハウスの映像が描くものよりも遥かに広いもの」ともコメントしながら、ビデオゲームが持つ「暴力性」以外の側面を主張しています。
以下全文を読む

ネットの反応

・暴力ゲーム?のほうの頭を数回撃たれても生きていて、ファイティングポーズするおっさんに笑ってしまう
・アメリカ政府は、武器を売ることで利益を得る「軍産複合体」だから
武器を売買をやめることはないだろう。
・ホワイトハウスの公開映像が低評価8.2万も付いてるのは流石に笑うw
ここまで圧倒的低評価ついた動画初めて見ました
・暴力的なシーンは一部のゲームに限られるけど、美しいシーンは全てのゲームにある。
・シェークスピアの作品から、残酷なシーンだけ集めれば
暴力的な作品に見えるよ
そんなことが通用するなら、なんだって暴力的な作品になりえる。
・世界トップのアメリカ政府がゲームの印象操作する為にこういう動画上げるって、そこらへんのアンチと同レベルなのがヤバイ。
・こういう返しって素敵だと思うけど、
残念ながら反対派は結論ありきで悪い部分しか見ないからなぁ…
・暴力的なコンテンツに影響を受ける人間がいるなら
それはその個人の性質の問題
そこに目を向けるべき

ゲームがプロパガンダの道具に使われているのが悲しいですね。

今後、この問題がどうなっていくのか見守るしかないですが、あらぬ方向に行かないことを祈るのみです(´・ω・`)



ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション
スクウェア・エニックス (2018-03-06)
売り上げランキング: 138