e3-2017

日本人開発者は海外メディアの言葉を気にしすぎ? 『セガvs.任天堂』著者含む“日本のゲーム史を記した男たち”が語る、日本のゲーム業界の今

日本人開発者
これらはゲームに関する書籍のタイトルだが、著者はいずれも外国人である。
 彼らのような“日本のゲーム業界事情”を海外に伝えるジャーナリストやライターは、2000年代に入ってから徐々に増えてきているという。
 その中でも上記4書の著者は、とりわけ骨太のテーマをもって研究を続け、書物にまとめ上げた方たち。
 海外のゲームジャーナリストの中でも、名の知れた面々といえるだろう。

 ゲーム業界に一家言を持つ彼らは、「日本のゲーム業界」をどのように見ているのだろうか?
 このシンプルな質問は、日本のゲームファンにとってかなり興味深いところだろう。


海外のジャーナリストは「日本のゲーム業界」をどのように分析しているかを紐解いていきたい。

 果たして日本のゲーム業界は、海外ではどのような立ち位置なのか?



証言4:黄金時代のゲーム開発者にインタビューする時間は“もう限られている”(John Szczepaniak)

John Szczepaniak(ジョン・シュチュパニアック)氏


悲しいことに、日本の開発者は海外メディアの言葉を気にしすぎて、ゲームを西洋のマーケットに合わせようとしています。その結果、面白くない作品が増えてきたように感じています。


私は、日本人向けに作られたゲームが一番だと思います。西洋のメディアの悪い点は、ベテランのジャーナリストの代わりに血気盛んな新米がこの業界で増えてきており、業界の問題点より社会の政治的な風潮に気をかけ過ぎているところです。
 ひとつの例を挙げると、アメリカ人のジャーナリストのひとりが、神谷盛治氏のTwitterやほかのSNS上で批判を書き込んでいました。その理由とは「ヴァニラウェアが作ったゲームのメインキャラに、グラマーな美女がいるから」でした。ありえない話じゃないですか?

 ほかにもありえない話があります。某メーカーの上層部の方とお話ししたとき、「あるハードメーカーが、自社のハードの売り上げがプレイステーション3のそれを上回るようにと、わざと日本のゲーム業界を貶めようとしている」──そんな陰謀があると彼は言っていました。
 彼によると「これはメディアと連携したゲリラマーケティングキャンペーンの結果」だそうです。いち個人の意見ではあるけれど、彼は間違っていないと思うので、我々ゲームジャーナリストは、このような証言を追って証拠をかき集め、真実を明かすべきである! と思っています。


以下全文を読む


反応

・意味がよく分からん
任天堂ソニーMSのどこかが日本を貶めて得することがあるのか?
・噂を聞いたことあるってどこでだよ・・・。
・週刊実話のエロ作文のほうが信憑性あるわ
・MSの可能性が濃厚な気がするが。
PS3対Xbox360の世界売上は熾烈で、最終的に日本でPS3がXbox360に1000万台差をつけたことが、
世界売上での勝敗を分けたような形になってたはずだから。
日本でここまで差をつけられなければ、世界売上でXbox360が勝ってた可能性はかなり高かった。
・箱か
・あるハードメーカーってのがソニー本社とか?
・某メーカーってどこだろうなww
・まあメディアなんて基本的に糞だろうからありえない話ではないと思うが
所詮噂レベルな感じもするな


一体どこなんでしょうね~~(´・ω・`)



【PS4】スーパーロボット大戦X
バンダイナムコエンターテインメント (2018-03-29)
売り上げランキング: 14