wolfenstein-ii-ds1-670x377-constrain

Wolfenstein II on Nintendo Switch Seems Like the Worst Way to Play One of 2017’s Best Games

Wolfenstein II


私は『ウルフェンシュタイン2』を崇拝している。もしあなたがDualShockersの長年の読者であれば、昨年10月にされたこのゲームに対し9.5 / 10のレビューを付けたことを覚えていることだろう。

私はこのフランチャイズ、特にこの続編の大ファンだと言って間違いない。


PAX Eastにてべセスダが開催したBethesda Gameplay Dayにてお披露目されたニンテンドースイッチ版『ウルフェンシュタイン2』を私はプレイすることができた。
私は『ウルフェンシュタイン2』がスイッチでどのようになるのか非常に興奮していたし期待していたが、実際は残念なものだった。

まず、スイッチ版『ウルフェンシュタイン2』ですぐに気がつくポイントは、フレームレートの違いだった。
他のプラットフォームでは60fpsで動作しているが、スイッチ版は最大30fpsとなっている。
30fpsでも十分に面白いシューティングゲームはあると思うが、スイッチの携帯機モードでプレイ『ウルフェンシュタイン2』は30fps以下になってしまうことがあるのだ。
特に箱を壊して破片が飛び散るシーンでは、フレームレートが下がってスローモーションのよう見えることがあった。
ジョイコンは窮屈ですぐにプロコントローラーに戻した。
ジョイコンをスイッチに装着し、本体を傾けるとジャイロ操作で照準を合わせることができる。この操作方法も試してみたが、自分は好きじゃない。
据え置きモードでのプレイでは、携帯機モードよりはパフォーマンスは概ね安定しており、30fpsはまだまだ苦しいものだったが、据え置きモードでのプレイはまだマシに見えた

まだ発売までには時間がある。PAX Eastでのフィードバックを受けて、スイッチ版『ウルフェンシュタイン2』を改善するために最善が尽くされることを祈っている。
『ウルフェンシュタイン2』は2017年で最高のゲームの一つだと思っているし、興味があればオススメするタイトルだ。しかし、スイッチは本作を体験するにあたって最も理想的ではないプラットフォームである可能性がある
以下全文を読む

Wolfenstein II Head-to-Head Comparison (Nintendo Switch vs PS4 Graphics)


PS4版とスイッチ版比較が公開されるが携帯モードのフレームレートは更に酷いとの見解が示された。

反応

・言うてもそこまで酷くないだろって見たら思った以上に酷かった
まぁでもこんなもんじゃね
・こんな糞ハードで出すから・・
・さすがポンコツハード
・まあ売れなくても任天堂が買い取ってくれるさ
・シューターゲーで30fps以下てwww
・このサイトってスイッチスイッチうるさかったのによほど酷かったのかな?
・お布施が足りないぞw
・スイッチで洋ゲーとかギャグだな
・任天堂系サイトだとNBP発動するから問題ない
・名作もswitchに出すと駄作になっちゃうね。
・ウルフェン2神ゲーなのにスイッチで出すとゴミになるね
・60fpsと30fpsを比べるのは一周りして逆にかわいそう
というか、30fpsすら出てないなこれ
ドラクエヒーローズのときみたいに公称30fps実測20fpsっところか
処理落ちレベルでカクカクなんだが



スイッチで大作洋ゲーを出すってのがそもそもの間違い(´・ω・`)


 
ウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサス 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
ベセスダ・ソフトワークス (2017-11-23)
売り上げランキング: 1,748