maxresdefault2028429

PS4は既にライフサイクル終盤、PS5は早くて3年後か。SIE小寺CEOが今後の展望を語る

PS4は既にライフサイクル終盤、PS5は早くて3年後か。
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)社長兼CEOの小寺剛氏は、都内で開催された「Sony IR Day 2018」での講演およびインタビューにて、発売から5年が経過したPlayStation 4(PS4)が「ライフサイクルの終盤に来ている」との認識を明らかにしました。

小寺氏に対しては取材陣から次世代機、いわゆるPS5(仮)についての質問が集中。「現時点で話すことはない」としながらも、「今回の中期(21年3月まで)は、一旦かがんでより高く飛ぶための準備期間というふうに考えている」として、PS5のあり方そのものを検討中であることを語っています。


今回の発表に先立って、ソニーは2018~2020年の中期経営計画を発表していました。この中ではゲーム&ネットワークサービスの営業利益は2017年度実績が1775億円に対して、2020年度の目標が1300億円~1700億円と低めに設定されています。小寺氏によれば、この数字はPS4事業の落ち込みを織り込み済みとのこと。とはいえ、「次のステップ」がハードウェアを意味しているとは限りません。ソニーの資料では、2018年時点でPlayStation NetworkのMAU(月間アクティブユーザー)が8000万以上、PlayStation Plusの加入者数が3420万人にも上るとして、PS4の普及台数(7900万台)以上に、ネットワーク事業の成長を強調。

すでにハードを所有している人向けに、安定した収入が見込めるサブスクリプションサービスの強化を図るという路線もありえるでしょう。


さらに小寺氏は「今期中期中(21年3月まで)には次世代機は出さないということか?」という質問に対して「答えられない。が、歴代のコンソールライフサイクルとは違った見方が必要だ。PSの未来を考える時、コンソールだけとか、ネットワークだけとか、切り離して考えるのが難しい時代だ。次のPSのあり方を考えるのがこの3年間と思っている」と回答。

加えて「コンソールに特化して話すのは難しい」との発言もあり、このあたりは単純に新型ハードウェアを用意しているわけではない旨のニュアンスとも思われます。
もしかすると、PS4のハードウェアをしばらくアップデートせず、クラウドゲーミングサービスPlayStation Nowに注力。このサーバー側を強化することで最新ゲームを楽しませる......という方向で延命するかもしれません。実際にPS Nowは、すでにPS4タイトルの一部が遊べるまでになっています。


反応

無理に出さなくても、10年戦えるハードだと思うけどな~。
あと5年は遊べるんじゃない?

互換性があればノータイムで買うんだけどなぁ。
まぁPS4も結局買ったんだけど、値下がりするまで見送った。PS3で十分だったし。
据置機ゲームの人気が停滞してるとか言われてるけど、こういう不便なことするからじゃないのかな。

ネイティブ4k60fpsまではゲーマーの需要はあると思う。それはまだps4proですら実現出来てない。それ以上はもう画質で勝負するのは難しいと感じる。
終盤の締めとして、PS4SlimとPS4Proの最後の値下げをして欲しいな。
出来ればPS4ProSlimを出して欲しい。

PS5が出るなら、PS4より格段に処理能力が高いのでしょうけど、
PS4以上のスペックは必要なのかな?
もうグラフィック面の向上も頭打ちでしょうし

6年サイクルが基本らしいけど、この20年で時代もだいぶ変わったしなぁ
まずE3で大々的に発表したFF7RをしっかりPS4で公約通り出してくれ。そしたら2020年から2021年にPS5出してくれても構わないよ。個人的にはまだまだPS4で十分なんだけどね。proだし全然不満ない。
ノーマルなら兎も角proを値下げして少しコンパクトにしてproをメインにすればいいんじゃないか?

PS2のときも、PS3のときもそうだったけど、「今のハード以上のものなんて無理じゃね?」と思ったもんだ
PS5はどうなるんだろ
PS4以上のものなんて無理じゃね?と思う半面楽しみではある



PS5が出る前にPS4新型値下げとPS4Pro2ぐらいは出しそうよね(´・ω・`)

DARK SOULS REMASTERED (特典なし) - PS4
フロム・ソフトウェア (2018-05-24)
売り上げランキング: 6
英雄伝説 閃の軌跡IV
英雄伝説 閃の軌跡IV
posted with amazlet at 18.05.27
日本ファルコム (2018-09-27)
売り上げランキング: 17