8020052e-s

任天堂E3発表にガッカリしたワケ

ASCII.jp:任天堂E3発表にガッカリしたワケ

任天堂が13日深夜2時、「Nintendo Switch」向けの新作ゲームを発表した。ゲームイベント「E3 2018」にあわせた生放送「Nintendo Direct: E3 2018」の中で。多くのファンが発表にわく一方、コアなファンは肩を落としている。


ツイッターでトレンド第1位に入るほど反響が大きかったのは、Nintendo Switch向け対戦型アクションゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」(12月7日発売・7776円)。「マリオ」や「カービィ」など人気のキャラクター同士で対戦できる、1999年の初代タイトル発売以来の人気作。新作は新作ゲームのキャラクターを含む合計66体というシリーズ最多のキャラクターが登場する。


発表に失望を見せたのは、『ぼくは任天堂信者』という著作もある任天堂コアファンの漫画家ピョコタンさんだ。任天堂は今年5月、来年3月までに合計2000万台の「Nintendo Switch」を販売するという強気の目標を打ち出しているが、今回の発表内容では厳しいのではないかという。

「9月からはオンライン有料化も決まっている中、11月のポケモンまでキラータイトルがなく、唯一の希望だったスマブラが12月発売というのは厳しいなというのが正直な感想です。発表自体もスマブラ以外はオマケレベルでしたし」


任天堂はいままで一部無料で提供していたNintendo Switchのオンラインプレイ機能を9月から月額300円(年額4500円)に有料化する計画だ。人気のポケットモンスターシリーズ最新作「ポケモン Let's Go! ピカチュウ・イーブイ」は11月16日発売だ。販売台数を伸ばす人気タイトルという「山」が遅すぎる。

「Wiiの後期やWii Uのときと同じように、Switchもソフト不足が原因で失速していく気がして心配です」(ピョコタンさん)

無事死んだ模様・・

反応

・ピョコタンで草
・今更な気がするけど
・空白期間長すぎるからな
・ちょっと厳しそうですよね!流石にあのラインナップだと未来の任天堂のソフト不足の影が見えてきたといえるレベル
・リーク通りだったしな
・今年はインディーズゲームが溢れますね
・任天堂を信じろ・・・!!


ピョコタン先生、任天堂株信用買いしてたみたいですけど終わったね(´・ω・`)

キングダム ハーツIII
キングダム ハーツIII
posted with amazlet at 18.06.13
スクウェア・エニックス (2019-01-25)
売り上げランキング: 3