new-biohazard-180114-4

【コラム】私が『バイオハザード2』をたった10分でやめた理由

【コラム】

本日2018年6月12日、ゲームファンの間に衝撃が走った。世界最大級のゲームイベントで、あの『バイオハザード2』のリメイク版が発売されることが発表されたのである。タイトルは『バイオハザード RE:2』。2019年1月25日に発売予定とのことだ。

1998年にカプコンから発売されたプレイステーション用ソフトであり、歴史的名作としても名高い『バイオハザード2』。発売当時、私(あひるねこ)は小学生だったが、それはそれは話題になった。しかし、実は私はこの『バイオ2』を、たった10分でやめてしまったのだ。その理由は……。

・空前の『バイオ2』ブーム

銃などの武器を使い、襲ってくるゾンビを片っ端からブッ倒していく。『バイオハザード』を超乱暴に説明するとそんなゲームだ。特に『バイオ2』はクラスでも爆発的に流行り、「めっちゃ怖い」「死ぬほどビビる」なんて声をよく聞いたものである。

当初、私は『バイオ2』に対してもそこまで興味がなかったのだが、あまりにも周囲が面白いというので、自分もちょっとやってみたくなった。銃をガンガン撃つ戦闘に引かれたというのもある。そこで、友人にソフトを借りて自分もプレイしてみることに。

しかし、まさかあんなことになるとは……。この時の私は知るよしもなかった。

・予期せぬ事態

オープニングムービーが終わると、プレイヤーは警察官・レオンを操作し、警察署を目指してゾンビが巣食う市街地を抜けていく。うめき声をあげながら近付いてくるゾンビたちは恐ろしく、画面から漂うムードがとにかく不気味に感じられたことをハッキリと覚えている。そして、ここである異変が起きた。

レオンがワケの分からない方向へ走るのだ。いやいや! そっちゾンビいるから!! ちょっと……え?死んだんだが


そう、私が操作しているはずのレオンが、私が思った通りに動いてくれないのである。何これバグ? ここで説明書を取り出した私は、とんでもないことに気付いた。なんとこの『バイオ2』、ただ普通に歩くことが超ムズかったのだ。

・どこ行くねん

例えば今、レオンが画面の奥の方にいるとする。そのレオンを画面の手前側に走ってこさせたい。どうやって操作する? 十字キーの「下」を押すだろう。しかし、『バイオ2』の場合は違う。そうすると全然違う方向を向いてしまい、なぜか最終的に壁に激突するのである。
なんでや! なんで壁に激突するんや!! 他にも、私は横に曲がりたいのになぜかその場でグルグル回り出したりと、この男もはや手に負えん。

・ムズすぎる

この奇妙な現象は、『バイオ2』の特殊な操作方法によって起きている。簡単に言うと、『バイオ2』の操作はラジコンと同じなのだ。レオンを画面の右奥から左下に移動させるとして、普通は十字キーの「左下」を押したくなってしまうが、それではダメ!

そういう時は、「上」を押すのである。プレイヤーはレオン視点で考えないといけない。画面上では左下への移動だが、レオンからするとまっすぐ走っていることになる。だから「上」を押して直進させる必要があると……ムッズ!

・秒速で挫折

この操作にどうしても慣れることができなかった私は、警察署に辿り着く前にゲームをやめてしまった。時間にして約10分。「もったいない」「しばらくすれば慣れるぞ」と友人たちは口々に言ったが、私の心は完全に折れてしまったのである。

結局、ほとんど銃を撃つことなく『バイオ2』を断念してしまった私。シリーズの中にはラジコン式ではないタイトルもあるようだが、あれ以来『バイオ』をプレイすることはなかった。来たるリメイク版は、果たしてどうなっているのだろうか?


執筆:あひるねこ


反応

・こいつが下手なだけだろw
・草しか生えない
・流石にその理由は、頭に何か抱えてるやろ...
・逆にあの固定視点であれ以外の操作方法の方が難しいと思うけどな。
・完ッ全に俺と同じ理由で笑ってしまった
・バイオ2リメイク発表のタイミングでこの記事はいかがなものか。
・振り返れば、ラジコン操作というやり慣れない操作方法にも関わらず、いきなりゾンビが数体いるエリアに放り出されるのは初心者に辛い仕様だったと思う。

そういや、ラジコン操作による戸惑いはありましたね・・
特にほかのゲームをしばらくやっててバイオに戻ると混乱しましたね(´・ω・`)