242103

フロム新作『SEKIRO』には“スタミナ”の概念がない?実機プレゼンで様々な要素が明らかに【E3 2018】

フロム新作

舞台とストーリー



・舞台となるのは1500年代後半、戦国時代末期の日本。
・『DARK SOULS』シリーズや『ブラッドボーン』に代表される、血生臭く、枯れた世界観は維持しつつも、舞い落ちる紅葉や見渡す限りのススキ草原など、日本古来の美しさにもアプローチがされていいる


・物語の中心となるのは、トレーラーにも登場していた皇子で彼は特別な存在として、「葦名の国」から追われている。主人公は、その皇子に唯一仕える忍び。冷徹で孤独な壮年の男であり、皇子を守ることを掟としている
・主人公は、物語の序盤、葦名の若き侍に皇子を奪われ、さらに左腕まで斬り落とされ、全てを失った主人公は、皇子の奪還と侍への復讐を誓う…。というのが物語の大筋



実機プレイで明らかになる新要素



・遠方にそびえ立つ巨大な「葦名の城」を目指し、そのふもとを攻略。プレイは崖上に生える木の上からスタート。
・通常なら落下ダメージで即死しそうな高所だが、ジャンプと“鉤縄”を使い巧みに移動していく。
・鉤縄(いわゆるグラップリングフック)は、主人公の左腕に装着された“忍義手”に搭載された機能。太い木や屋根の装飾に引っ掛けることで、三次元的な機動を可能にする
・使用可能なポイントがかなり多く設けられており、フロムならではの立体的なマップを、立体的に探索できるシステムで敵に打ち込んで立体的な戦闘をすることもできる


・本作ではこのような暗殺も可能。他にも草むらから、曲がり角から、高所からなど様々な場所からの暗殺が可能。このような暗殺と、(致命の一撃のような)戦闘中の強力な一撃は、“忍殺”と呼ばれる
・本作ではいわゆる“スタミナ”という概念がなくなり、“体幹”というシステムが新たに盛り込まれている。体幹は敵味方双方に存在し、ダメージを与えたり攻撃を弾く(タイミングよくガードボタンを押す)ことで徐々に削っていくことが可能。そして体幹がゼロになると、大きく体勢が崩れ、その隙に忍殺を繰り出せる。この“刀と刀のぶつかり合い”が本作の戦闘において大きな要素に


・頭上に浮かぶ「危」の文字については、つかみやガード不可攻撃の予兆として表示
・本作ではこの危険な攻撃に対して、ジャンプ等で避けるという選択肢以外にも、いなしてチャンスに変えるというハイリスク・ハイリターンな道を取ることもできる
・「危」の文字を見てからどのような判断をするかによって生死が分かれることもある
・ステータス異常の際にも、頭上に文字が出る(例えば“炎上”など)。



・義手忍具は様々な種類が用意され、リアルタイムで切り替えも可能。盾持ちの敵に対して選択したのは斧の義手忍具。重たい一撃で盾を破壊し、忍殺を叩き込む。
・他にも、手裏剣の義手忍具もあり遠距離攻撃をしてくる敵に有効
・死亡すると画面には大きな「」という文字が。
・日本が舞台なので、「YOU DIED」ではない
・ボイスも日本語で言語・音声選択はあり


死んでもすぐ生き返る“回生”というシステムはバンバン使えるようなものではなく、ペナルティもある
・火炎放射のような義手忍具もあり、火炎放射は攻撃に使えるのはもちろん、右手の刀に炎をまとわせる(エンチャント)事もでできる
・本作ではこのような“刀と義手忍具のコンボ”が義手忍具それぞれに用意
・洞窟を進むと、何やら怪しげな木の壁が。主人公が壁に張り付くと、クルッと回って先へ行くことができ忍者屋敷などにある「回転扉」がある。このような忍者っぽいギミックも多く用意されている
・「達成感のあるゲーム」を作る上で、一つの要素として「難しさ」を盛り込んでいるという点や、「誰でもクリアできるゲーム」にするというフロムの姿勢は本作でも変わっておらず、ステルスプレイで直接戦闘を回避する、義手忍具を活用する、探索で得た情報を武器にする…など様々な攻略方法が用意
・真正面から刀で向かっていくという戦闘はこれまでより難しくなる
・オンラインプレイに関しては、非同期も含めて“なし”で1人プレイに特化したタイトルになる


以下全文を読む

反応

・忍殺とか完全に天誅やんけ!期待!
・ソウルシリーズとは思いっきり方向性変えて来たなあ
ほんと楽しみ
・今回もスタミナじゃあ芸がないもんな
体幹システム、面白そうだ
・しかし空前と言ってもいいレベルのこのsamuraiブームなんなんだろうか
・今回は完全オフゲーか、ソウルシリーズの協力プレイは好きだしいい思い出も多いけどそれ以上に煽りが蔓延ってたのと対人勢の声が五月蝿い所為でいらん調整とかされるからまぁ嬉しいかな
・隻浪とghost fo tsushimaがスゴいな。

こりゃ絶対面白いやつだ(´・ω・`)

【PS4】SOULCALIBUR VI 【早期購入特典】クリエイションパーツ「ホルタービキニ」 (封入)
バンダイナムコエンターテインメント (2018-10-18)
売り上げランキング: 20