ycb5cLT

E3 Coliseum: Hideo Kojima in Conversation with Jordan Vogt-Roberts


E3 Coliseumより小島秀夫監督が任天堂のマリオを引き合いに出し自身が手掛けるデスストレンディングについて語った。

小島監督
「マリオというのがゲームの最初にあって、マリオがずっとゲーム業界とゲームの中で深く根付いている。ゲームはマリオと一緒で普通の人よりも速く走って高く飛んで空を飛んだり自分が出来ないことを
ゲームというバーチャルなところで超能力を発揮するそれをカタリストにするゲームが多い。
デスストランディングはその真逆を行く」



反応

・かなり期待してる
映像よかったぞ
・主人公超人にしてもいいからとにかく完成させよう
・おっさんがデカイつづら背負って急斜面を駆け上っていたじゃん、あんなん超人だろ
・どうせ超人になるよ
リアルに普通のブルーカラーのおっさんにしたらマジで何も出来ないもん
・FF15みたいにならないことを祈る
あれも旅をテーマにしたゲームだがあの出来だったし
・トレイラーがほぼ登山ゲーだったけど
マジであれ長時間プレイさせられたり
MGS3のサバイバルビュアーみたいなのまたやらされるの?
・MGS5みたいにまた駐屯地以外無人の地になるのかね
作りかけだったからとか言ってた奴いたが
この世界観を作りたかっただけでは
荒廃的なのはいいが、せめて挨拶出来るぐらいの同業者は置いとけよ
・排便行為による活動制限がついたらスゴイ
・こうなったらやだな
ジャンプ出来ない走ったら息切れする
崖登れても休めるとこなかったら落ちる
レベルアップもしません。戦えません倒せません
何度同じ行動をしても驚異的にスキル上がりません
ひたすらしゃがんで息止めてひっそり歩いてください
どうや、リアルやろ←そういうのは求めてない
・映像はすごいがゲーム内容が見えてこないのでこんなこと言われてもハァそうですかとしか
・来年だせるのかな

映像見ても全く分からなかったですがデスストの主人公であるサムが超能力を使うようなゲームではないのは確かなようです(´・ω・`)

キングダム ハーツIII 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルPS4用テーマ(Amazon) 配信
スクウェア・エニックス (2019-01-25)
売り上げランキング: 3