18j28c3wjzpahjpg

“フロム脳”を刺激するVRゲーム『Deracine(デラシネ)』と、社長・宮崎氏が語るフロム・ソフトウェアのこれから【E3 2018】

“フロム脳”
山際眞晃氏(プロデューサー)と宮崎英高氏(ディレクター)インタビューより

山際『ブラッドボーン』に続く大作タイトルを、という話もありましたし、個人的にやりたい思いもありましたが、フロム・ソフトウェアさんの開発状況を考えると『デラシネ』はベストな選択だったと思います。

宮崎ああ、そういえば、過去のインタビューで「大きい開発ラインが3つ動いてる」という話をしたことがあるのですが、『デラシネ』はその中には入っていません。3.5の中の0.5みたいなイメージです。……と、一部のフロム・ソフトウェアファンにはお伝えしておきたいですね。



ネットの求人情報より

株式会社フロム・ソフトウェア

株式会社フロム・ソフトウェア
株式会社フロム・ソフトウェア (2)

ディレクターセクション
高橋 直之

これが私の仕事
企画の仕事は、「おもしろい」要素を最適化すること!
「おもしろさ」をいかに最適化(作りやすく・わかりやすく)して表現するのかが企画の役割。

現在、新プロジェクトの企画に携わっています。
今後は、企画だけではなく他部署との調整や管理面を含めた幅の広い業務ができるようにし、より「おもしろさ」を表現できる環境を作りたいと思います。


これまでのキャリア
1年目:『アーマード・コア』/『クロムハウンズ』の等の企画担当
4年目:『meet-me』の企画・管理
5年目:『アーマード・コア V』『アーマード・コア VD』ディレクター
現在 :新規プロジェクト担当




『アーマード・コア』シリーズは終わらない!

http://dengekionline.com/elem/000/001/640/1640824/

さらに、あらかじめ「新作・続編などに関する発表はありません。」との注意書きが書いてあったにもかからわず、星野氏からは「これからも『アーマード・コア』の楽曲を制作したい」と意欲を見せる発言が飛び出しました。

 宣伝の小倉氏からは「フロム・ソフトウェアは『アーマード・コア』シリーズを作りたいと思っています。これまでシリーズを作ってきたベテランメンバーも、これからのシリーズを支えていくような若いメンバーも、『アーマード・コア』を作りたいと言っている人間は社内に沢山います。今日、この番組で具体的にお伝えできることがないのが申し訳ないのですが、気長にお待ちいただけるとありがたいです。」といった発言がありました。

反応

・きたああああああああああああ
・作ってますって言ってるようなもんじゃん
・スイッチには偽物が来てPS4は本物きたなww
・何年後に出るかね
・それより機甲兵団Jフェニックス3が先だろ
こちとら10年以上待ってんだぞ
・フロム3つのプロジェクトは
①ダークファンタジー
②過去のIPを足がかりにしたもの
③毛色が違うもの
①が隻狼
ACの可能性あるのは②だが
新規プロジェクトと言ってるし仮にACの後継だとしてもACじゃないだろう
・いまフロムは大型タイトル3つも同時開発できるくらいラインがあるのか
たのしみだな
・デラシネがカウントされてなくてよかった
・もうACは作らないよ
ACの系譜的な者は作るかもしれないけど
・AC作るにしても鍋島いないしどうすんだろ
・アマコアもうええわ
デモンズダクソブラボを与えてくれぇ
・TGSかPSXで発表かな


アーマードコア新作来るか!?(´・ω・`)



英雄伝説 閃の軌跡IV - PS4
日本ファルコム (2018-09-27)
売り上げランキング: 111