ebee978a-1024x576


エース証券 - アナリストレポート: 2018/08/15 取材レポート ソニー (東1:6758)
http://www.ace-sec.co.jp/daily/analyst/180815r6758.pdf

バリュエーション判断
前回強気 ⇒ 強気

目標株価
6800 円 → 6900 円
取材:2018 年 8 月 2 日
担当:安田 秀樹

第 1 四半期は大幅増益
 2019 年 3 月期第 1 四半期は、前期比 5%増収の 1 兆 9536 億円、営業利益 1950 億円(同+24%)、当期利益 2264 億円(同 2.8 倍)と大幅増益。
 ①自社タイトル及びサードパーティのネットーワークゲーム販売の増加で、ゲーム&ネットワークサービス分野が同36%増収の4721億円、同営業利益835億円(同4.7倍)と大きく伸長したこと、②スマートフォン用ゲームアプリ「Fate Grand Order:Fate GO」が好調だった音楽事業が同8%増収の 1815 億円、同 28%営業増益の 321 億円となったことが寄与した。

ゲーム&ネットワークサービス事業はアイテム課金型ゲームが寄与
 自社タイトル及びサードパーティのネットワーク経由のゲーム販売の増加で、ゲーム&ネットワークサービス分野が前年同期比 36%増収の 4721 億円、同営業利益 835 億円(同 4.7 倍)と大きく伸長した。会社側は、今期計画を売上高 1 兆 9000 億円⇒2 兆 1800 億円、営業利益 1900 億円⇒2500億円に上方修正した。①PS4 の販売台数想定を 1600 万台⇒1700 万台に増やし、②ネットワーク経由のゲーム販売の好調を織り込んだとしている。
エース経済研究所では、第 1 四半期の好調は自社タイトルに加えて、米エピック社の「フォートナイト」が寄与したと考えている。同タイトルは、アイテム課金のオンラインバトルロワイヤルゲームで、世界中で大ヒットしている。コンシューマ市場では、アイテム課金ゲームで大きな収益を上げることが難しいとされていたが、スマートフォンからコンシューマゲーム機までのマルチプラットフォームで対戦できる環境を整備した結果、収益寄与が期待できる規模にまでなったと考えている。
エース経済研究所でも、売上高 2 兆 1800 億円、営業利益 2500 億円に業績予想を上方修正する。マネジメントの軌道修正によって、エース経済研究所では現時点で同社のゲーム事業の問題は解消されたと考えている。
コンシューマゲーム市場は一時期、スマートフォンゲーム市場の拡大で大幅な縮小が懸念されていたが、任天堂の「Nintendo Switch」の発売で多くの顧客の関心を再び惹きつけ、コンシューマゲーム市場は再び、世界的に盛り上がってきていると考えている。
しかも、アップルやグーグルが大きな収益を上げているアイテム課金からのロイヤリティビジネスが可能になったことは大きな変化だと捉えている。ゲーム機の世代交代時は、ハードウェアコストや普及台数などの要因で収益が大きく落ち込む可能性があったが、スマートフォンや全世代機のマルチ化で収益は安定化、かつピーク時は一段と増大する方向に向かっていると考えている。

電子部品のひっ迫が PS5 に影響の可能性

エース経済研究所では現時点で、PS5 の投入は 2019年末との想定を変えていないが、村田製作所、TDK のレポートでも指摘し、会社側も今後の事業リスクとした積層セラミックコンデンサ(MLCC)の世界的な需給ひっ迫を懸念している。同社のゲーム機は、フォトリアルと言われるハイエンドコンピュータグラフィックを駆使する高性能マシンであり、MLCC を大量に搭載する自動車の電装化、第 5 世代携帯電話サービスの開始に伴うスマートフォンの一段の高性能化もあり、初動で大量に供給できるかどうかがポイントであるゲーム機の生産が可能かどうかである。
調達が難しければ、想定の 2019 年末よりも後ズレする可能性があるだろう。

反応

・安田wwwwwwwwww
・ソニーレポートなのに任天堂をねじ込んでて来てワロタww
・頭大丈夫?
・安田さん壊れた
・唐突にスイッチが好調とか言い出してるよこの人
・この人ホントにアナリストなの?
・ここ以前にPS5は2018年に出る、って言ってませんでした!?
・これがアナリストなのか・・
・なんでスイッチが出てくんの?
・PS4が好調なのはスイッチ以前からやろ
・PS5が2019年ってことはまだ出ないな
・世界的に関心が高いスイッチなのになぜかソフトがハブられてるね


安田節健在で良かったです。