screen-a-mercenary-on-the-rise-en

『サイバーパンク2077』ゲームプレイデモに使用されたPCのスペックが明らかに

『サイバーパンク2077』

CD Projekt REDは『サイバーパンク2077』のフルゲームプレイデモを披露した後、デモを動作させるのに使用したPCのスペックを明かした。

端的に言って、モンスター並のスペックだ。

  • CPU: Intel i7-8700K
  • Motherboard: ASUS ROG Strix Z370-I Gaming
  • RAM: G. Skill Ripjaws, V 2x16GB, 300MHz, CL15
  • GPU: GeForce GTX 1080Ti
  • SSD: Samsung 960 Pro 512 GB M.2 PCIe
  • PSU: Corsair SF600 600W
全てのコンポーネントを集めると、このPCはAmazonで1800ドル(約20万円)もする。価格が高いのは確かだが、『サイバーパンク2077』が極秘の次世代機ではなく、一般ユーザーが購入できるハードウェアで動作するというのは嬉しいニュースだ。

PCでこれだけのスペックを必要とするならPS4では動くには動くでしょうけどちと厳しいか・・
PS5ローンチで発売とかありそうですね。