GettyImages_matsumoto_hitoshi-1

eスポーツ:松本人志、バカリズムらが五輪競技化にコメント

eスポーツ
ダウンタウンの松本人志さんが2日放送されたトークバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系、日曜午前10時)に出演。対戦型のテレビゲームを「スポーツ」として扱う「eスポーツ」の五輪競技化について、「もしオリンピックやなんだってなってきたときに、格闘ゲームとかならまだ分かるんですけど、サッカーゲーム(も五輪競技化)ってなってきたら、サッカーやってる人はどういう思いで…」と語った。

「eスポーツ」は、「エレクトロニック・スポーツ」の略。対戦型のテレビゲームを「スポーツ」とみなして、欧米を中心に普及しており、賞金やスポンサーで生計を立てるプロのゲーマーも存在している。

1日までジャカルタで行われたアジア大会では「公開競技」として初めて実施され、
日本人選手はサッカーゲームの「ウイニングイレブン 2018」で、金メダルを獲得した。
22年のアジア大会での正式競技採用も発表されている。

番組で、サッカー元日本代表の前園真聖さんは、
「(サッカーゲームが)別にeスポーツとして成り立つのはいいですけど、
これがオリンピックとか大会で一緒にやるのはまた別なのかな」
とコメントした。

一方、ゲーム好きで知られ、eスポーツの大会の番組の司会も務めるバカリズムさんは
普通のゴルフよりもゴルフゲームの「みんなのゴルフ」を見ている方が楽しいと明かし、
「(大会も)スポーツぐらい盛り上がるし、ウイニングイレブンもテンポがいいから10分ぐらいで終わる」とコメント。

さらに「ゲームによって専門が違って、それこそ(ともにパズルゲームの)『ぷよぷよ』と『テトリス』でも全然違ったりする」と話し、
「オリンピックの中で一つの競技として入るよりも、eスポーツのオリンピックとしていろんな競技を見たい」と語っていた。
以下全文を読む

反応

ゲーム大会の括りならまだしも、アスリートの競技とごっちゃにするからややこしくなる。
スポーツにこだわるのは自らこれはスポーツじゃないと認めてるようなもの。

汗かかないゲームの種目化には違和感しかない。
日々鍛錬して五輪を目指すアスリートと、終日引きこもって没頭するゲーマー(ヲタ)を同列に考えるのはムーリー

バカリズムのコメントに賛成。
スポーツとは違うと思うので別でオリンピックのような形でやったらそれはそれで盛り上がると思う。
ただ、これを理由に引きこもりがまた増えるだろうな。逆に引きこもりには夢のある話と捉えるべきなのか。。

普通のスポーツしてるのと一緒にテレビゲームが同じ大会ってのはねぇ…それはそれでオリンピックやったらいいと思うけどな
たしかにやるなら、eスポーツのオリンピック、だろうね。
ソフトごとに競技を用意すると、何百個もメダルが必要になってしまう。

バカリズムの意見のように、eスポーツの中で色んなゲームの対戦は見てみたい。
個人的には開催してほしい

オリンピック委員会がIT業界のお金欲しいだけ


eオリンピックを新しく設けて別枠で4年に一度開くというのが一番良いのかもしれませんね。