242715497b8241b0a7393e81c18d686c


『龍が如く』シリーズでおなじみの“龍が如くスタジオ”。名越稔洋総合監督が率いるクリエイター集団が、長年のシリーズ制作で培った経験、資産を生かして次に挑むのは、リーガルサスペンスアクションと呼ばれるジャンルとなる。はたして彼らが挑む新境地とは? 新プロジェクト始動の経緯や本作が目指すべきところを、セガゲームス取締役CPOであり総合監督でもある名越稔洋氏と、プロデューサーの細川一毅氏へのインタビューから探ろう。
発表から発売まで約3カ月というスピード展開になりますが、こちらはどのような狙いがあってのことでしょうか。

名越:年末の発売に合わせてというのが1つの理由です。ストレートに言えば、今の時代は情報が過多なので、「これを発売するよ」というインパクトを与えてから発売までのプロモーション時間を、あまり長くかけたくありませんでした。

 これまでの時代は、認知してもらう時間をタップリとってから発売していましたが、今は認知してもらう合間にも、どんどんいろいろなものが出てくる時代です。一人でも多くの人に楽しんでもらいたいというゴールがある以上、今までと同じスパンでプロモーションをやっていくのは、ちょっと得ではないかなという結論です。

――たしかに情報が伝わるのは早くなりましたが、その記憶が薄れてしまうのも早くなってきた印象です。

名越プロモーションの時間を取り、継続的にCMを打つなどいろいろと活動すればコストがかかりますよね。そこにコストをかけるならば、中身を作るお金にするべきだと思うんです。今回は実質3カ月ですが、3カ月もあればプロモーションも十分なのではと考えました。我々としてはやったことがないので、トライといえばトライですね。


反応

・スクエニのことか
・FF7リメイクは発表から3年経ったのにいまだに実機デモすらないw
・海外のAAAは発表してからリリースまで2~3年掛かるのも多いけど僕はそういった作品の方が満足できるなぁ
・目標100万本以下の龍ならそれでええかもしれないけど
500万とか狙うゲームはもっと宣伝にもお金かけないといけないのでは
・色んな奴に聞かせたいね
・任天堂聞いてるか?
・ほんこれ
・発表から3~5年後に発売とか呆れるし冷める
・メトロイド4とかいつ出るねん
・いろんなメーカーに言えるけど発表から発売までが長すぎるのも問題よね
・発表したらせめて半年ぐらいで出さないとダメ
・キムタク効果でいろんなメディアが取り上げてたから宣伝効果は相当あったな


今後は発表するタイトルは発表から発売までせめて1年以内にしてほしいですね~(´・ω・`)


キングダム ハーツIII - PS4
スクウェア・エニックス (2019-01-25)
売り上げランキング: 24