maxresdefault

『デビル メイ クライ 5』 スペシャルステージ

 『デビル メイ クライ 5』の最新情報をお届け! 9/22(土)のステージでは日本語ボイスの声優発表とあわせてスペシャルゲストも登場!
●出演者
岡部 眞輝 プロデューサー
マシュー ウォーカー プロデューサー
伊津野 英昭 ディレクター

カプコン開発者による実機デモ

Devil May Cry 5 - Dante's Boss Battle from TGS 2018 (PS4, Xbox One, PC)



 

Devil May Cry 5 PS4 Gameplay Walkthrough - TGS 2018 (also on Xbox One and PC)




『デビル メイ クライ 5』ダンテ編プレイ動画



20 Minutes Of S Rank Devil May Cry 5 Dante Gameplay - TGS 2018


Devil May Cry 5 - TGS 2018 Trailer(日本語ボイスVer)

 

新しいダンテは戦闘スタイルはそのままにド派手な武器をスタイリッシュに搭載。「デビル メイ クライ 5」のプレイレポートをお届け

DMC5のダンテは年を重ね,雰囲気のある姿に変化したが,戦闘システム自体は前作と変わらない。「ソードマスター」「ガンスリンガー」「トリックスター」「ロイヤルガード」という4つのスタイルを切り替えつつ戦うわけだが,ソードマスターとガンスリンガーはそれぞれ剣と銃の技が増え,トリックスターは機動力が向上し,ロイヤルガードはタイミング良くボタンを押せば敵の攻撃を受け止められる。ひと通りすべてのスタイルを確認したが,どれも特徴がありそれぞれに熱さを感じられた。
018
019
今回はリベリオン,格闘戦魔具のバルログ,バイクのキャバリエーレ,そしてお馴染みの二丁拳銃エボニー&アイボリーとショットガンのコヨーテAを使用できた。3つの近接武器と2種の銃,これに4つのスタイルが絡むというわけでなかなかにテクニカルだ。
 遠距離ではガンスリンガーで銃撃し,中距離の敵にはトリックスターでワープして接近,ソードマスターに切り替えてリベリオンで切り刻み,武器をバルログに切り替えてタコ殴りにし,敵の大技にはロイヤルガードのブロッキングで対処する……といった風に,ベストを尽くすのであれば武器とスタイルを切り替えまくって戦う必要がある。
 操作としては忙しいのだが,思い描いた通りにコンボが決まれば,自分のプレイに酔うことができ,今回のプレイでは敵が途中で死んでしまった時に,心の中で「もっと殴らせてくれ!」と叫んでしまうほどだった。
020
021
特に印象的だったのが,バイクのキャバリエーレだ。2つに分割したバイクを両手に持って二刀流のように振り回すわけだが,バイクの重量感とウォンウォンと唸るエンジン音がとにかくカッコイイ。バイクで攻撃するという発想はカプコンの「ガイストクラッシャー」でもあったが,二刀流で振り回すのは前代未聞で,ダンテが軽々とバイクを振り回し,悪魔を打倒する姿はどこかコミカルにも感じられる。
 また,キャバリエーレの攻撃には斬りつける以外にもバイクに乗って突進したり,吹き飛ばした相手を轢いたりするものが用意されている。使いこなせればかなり自由な立ち回りを実現できそうだ。
022
023
今回遊んだダンテのステージは,倒壊した建物や高速道路を渡り,謎の黒騎士「キャバリエーレ・アンジェロ」と対決する……というもの。ダンテのシステムを理解すれば,黒騎士との戦いは色々と試せて楽しい。今回は短射程のバルログを装備し,黒騎士の斬撃をロイヤルガードのブロッキングで受け止めてから反撃するという近距離戦特化で挑戦したが,相手の動きを読んでブロッキングを決めたときは高い爽快感を得られた。
025
026

『デビル メイ クライ5』日本語版キャスト

ネロ CV:石川 界人

ニコ CV:Lynn

トリッシュ CV:田中 敦子

ダンテ CV:森川 智之

レディ CV:折笠 富美子

V(ブイ) CV:内山昂輝

モリソン CV:大塚 明夫

キリエ CV:早見 沙織