17777f8309eaa6fd4001cb8a9feb6eef

Blizzardがモバイル向け『ディアブロ イモータル』を発表、『荒野行動』のNetEaseと共同開発。すでにファンからの重い不評がのしかかる

Blizzard


『ディアブロ イモータル』は、『ディアブロ』シリーズ新作となるモバイル向けMMOARPGだ。『荒野行動』などを手がけるNetEaseとの共同開発タイトルである。時系列としては、『ディアブロ II ロード オブ デストラクション』と『ディアブロ III』の間の話になっており、ワールドストーンのかけらが大地を穢し、悪魔の軍勢がサンクチュアリになだれ込む物語が描かれる。

ファンの評価は極めて手厳しいものとなっている。現時点ではYouTubeにてふたつのトレイラーが公開されているが、11月3日10時時点で「Diablo Immortal Cinematic Trailer」は好評が約3900に対し不評は約9万8000。25倍の不評が寄せられている。

(現在、低評価15万)
(46) Diablo Immortal Cinematic Trailer - YouTube - 181103-161532

もうひとつの「Diablo Immortal Gameplay Trailer」でも、約2500の好評に対し、不評は約5万1000。こちらも20倍の不評が投じられている。
 
(今現在は低評価7.1万)
Diablo Immortal Gameplay Trailer - YouTube - 181103-161814
 
コメント欄では「Blizzardに批判のコメントを消された」と主張するユーザーがベストvoteを集めるなど、スキャンダラスな空気をも感じさせる。

Redditでも激しい批判と落胆の声が寄せられており、コミュニティは異様な雰囲気になりつつある。『ディアブロ』シリーズは長らく新作が発表されておらず、沈黙が貫かれていた。


今年に入り複数のプロジェクトが進行中であることが報告されており、BlizzCon 2018では新作の発表が注目されていた。


しかしながら、期待していたハードコアなPCゲーマーにとってモバイル向けの新作発表が与えた衝撃は大きかったようだ。そして、批判されている点についてはもうひとつ大きな理由があげられる。それはモバイル向けゲーム『Crusaders of Light』と多くの共通点がみられること。


『Crusaders of Light』は、共同開発するNetEaseがリリースするMMOARPGだ。モバイルに加えてSteamでも配信されている基本プレイ無料ゲーム。『ディアブロ イモータル』はキャラのアセットの造形に加えて、ユーザーインターフェースが酷似しているとReddit上で指摘されている。

Diablo-vs-Crusaders-of-Light

類似点をうけて、『ディアブロ イモータル』は同作の「reskin(焼き直し)」であると批判されているわけだ。同作はSteamレビューステータスが「賛否両論」となっており、やや評価が怪しい側面もある。また同じくNetEaseの『Endless Of God』に似ているのではないかという声も。

iaGoB2cSOectUik7BFCK4hxUh1q7hd9yxkMzjdbwzLA

切望されていた『ディアブロ』新作がモバイル向けであること。さらには、“どこか見たような”モバイルゲームの焼き直しに「ディアブロ」の冠がついたような印象を受けること。こうした複合的な理由により、新作に手厳しい声が集まっている。

以下全文を読む



反応

・ワロタ
・使い回しかよ
・もうディアブロタイプのハクスラがテンプレ化しすぎててどう作っても同じなんだよ
変えたら変えたで発狂してくるし
・荒野行動のとことか何一つポジティブな要素がなくてわらう
・外人すげー切れてるなw
・結局遊ぶんでしょ?

荒野行動のところと共同開発ってのがまず笑う(´・ω・`)