DrZPQ5aU4AAkGYV

『アサシン クリード オデッセイ』11月のアップデートで巨人“サイクロップス”や新クエストなどが実装へ

『アサシン クリード オデッセイ』


Ubisoft North Americaは、『アサシン クリード オデッセイ』の11月のアップデート内容を伝える「November Monthly Update」を公開。

・ストーリーコンテンツとして「The Lost Tales of Greece」シリーズがスタート。レオニダス王を演じる「The Show Must Go On」、神の試練を受けられる「Divine Intervention」の2つが紹介。これらのクエストはエピソード5に到達した時点で時間の制限なく受領することができる。



エピックイベントとしてエピック・マーセナリーやエピック・シップが登場。こちらは30レベルに到達した時点で開放。



さらに、新たなクリーチャーとして実装される一つ目の巨人“サイクロップス”は、「The Lightning Bringer」というクエストで対峙。サイクロップスを倒すことによって、伝説級の弓が入手可能。
その他にも「レベルキャップが70まで解放」など、様々なアップデートが予定。

反応

・アサシンクリードにサイクロプス…?
もうなんのゲームかわからないなw
・ストーリーやゲーム性はアサクリのテイスト満載だし サブクエストでギリシャ神話の怪物と戦えるってのは今のアサクリのゲーム性 今作の舞台とマッチしてて面白いと思うけどね
・アサクリで度々出るキュクロープスってなんぞって思ったらサイクロプスの事か ギリシャ読みで翻訳したのね
・アサシンクリードは史実を元にしたファンタジーで、本筋のストーリーは月刊ムー。「かつて来たりし者」と呼ばれる有史以前に繁栄した超科学の古代文明があったが、彼らは内乱の時に発生した太陽フレアを回避できずほぼ滅亡、その後に繁栄した人類は彼らの遺産を自らの目的のために奪いあうストーリー。
・アサクリはファンタジーだった!?
・アサクリがすごいファンタジーになってた
・アサクリなぁ、最新作というかオリジンくらいから?敵に神様とか出てきて完全にファンタジーなの残念。 魔法とか使うのやめてほしいのよね。
・大体アサクリの主人公はみんな人間味やめてるから、ファンタジー世界いっても普通にやっていけそう。

ファンタジーRPGと化すアサクリ(´・ω・`)



アサシン クリード オデッセイ 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
ユービーアイソフト株式会社 (2018-10-05)
売り上げランキング: 50