darksouls_remaster

IR・投資家情報|カドカワ株式会社
IR・投資家情報|カドカワ株式会社 - 181108-220633
Webサービス事業の売上高は138億28百万円(前年同期比10.2%減)、セグメント損失(営業損失)は1億円(前年同期 営業利益3億93百万円)となりました。

 ポータルでは、日本最大級の動画プラットフォームである「niconico」における「ニコニコプレミアム会員」のサービス収入を柱とし、ウェブサイト上のバナー等の広告、有料動画等の関連収益を計上しております。「niconico」においては、回線の増強や画質の向上を中心とした動画・生放送サービスの視聴環境改善を進め、6月から新バージョン(く)(読み方:クレッシェンド)を提供しております。「ニコニコプレミアム会員」は減少傾向が続いており、当第2四半期末には194万人となりましたが、新しい生放送アプリ「nicocas」(iOS/Android版)のリリース、生放送番組にアイテムを贈ることで配信者を支援することができる「ギフト」の導入、VRコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」のリリース等サービス拡充に努めており、これら施策によりMAUは着実に伸長しユーザーの裾野は広がっております。

映像・ゲーム事業の売上高は238億9百万円(前年同期比3.2%増)、セグメント利益(営業利益)は25億32百万円(前年同期比34.0%増)となりました。
 映像では、「STEINS;GATEゼロ」「殺戮の天使」「オーバーロード」等の海外ライセンス販売が収益に貢献いたしました。また、アニメの配信収入や「Re:ゼロから始める異世界生活」等の商品化許諾による収益貢献があり、国内外問わず豊富なIPを活用したビジネス展開を拡大させております。㈱ムービーウォーカーの展開する劇場前売券サービス「ムビチケ」も好調に推移し収益貢献しております。
ゲームでは、「DARK SOULS REMASTERED」が国内外で好調に推移し、パッケージ販売だけでなく、海外ロイヤリティ収入も収益貢献しました。また、「METAL MAX Xeno」「コナン アウトキャスト」等のパッケージゲームや、平成27年3月発売の「Bloodborne」や平成28年3月発売の「DARK SOULS Ⅲ」の海外ロイヤリティ収入が引き続き好調でした。
PowerPoint プレゼンテーション - 00.pdf - 181108-220850
PowerPoint プレゼンテーション - 00.pdf - 181108-220857

PowerPoint プレゼンテーション - 00.pdf - 181108-220922
PowerPoint プレゼンテーション - 00.pdf - 181108-220928
PowerPoint プレゼンテーション - 00.pdf - 181108-220945
PowerPoint プレゼンテーション - 00.pdf - 181108-221008

カドカワ、上期経常は29%増益も対通期進捗は過去平均を下回る

 カドカワ <9468> が11月8日大引け後(15:30)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比29.5%増の39.3億円に伸びたが、通期計画の91億円に対する進捗率は43.2%にとどまり、3年平均の59.1%も下回った。
会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比7.6倍の51.6億円に急拡大する計算になる。
直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比17.7%増の28.2億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の4.0%→4.7%に改善した。

メタルマックス好調だった(´・ω・`)