20180911191532

『Battlefield V』海外レビュー

Choke Point _ 『Battlefield V』海外レビュー - 181118-182807

『Battlefield V』の海外レビューです。

  • ジャンル:シューター
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:EA DICE
  • 販売:EA
  • 概要:10年振りに第二次大戦に回帰した最新作
9.5/10 GameSpace

良い点:
・素晴らしいグラフィック
・最高のマップ・デザイン
・白兵戦と乗り物にまとまりがある
悪い点:
・Dx12
・疑わしいヒットラグ問題
・ムラのあるグラフィック

『Battlefield V』は盛り沢山のゲームだ。最高のゲームプレー、シングルプレーにおける一流の物語、キャラクターのカスタマイズなど、万人が満足できる。数え切れないほどの時間を費やしてしまったほど楽しい。期待値は低かったのだが、結果的にゲーム・オブ・ザ・イヤー候補に仕上がっている。真の『Battlefield』ファンなら、是非とも試してみて欲しい。月額を支払えばOrigin Accessで入手できるので、待ちたくない人や、早くプレーしたい人には支払う価値があるだろう。一般販売は20日からだ。

『Battlefield V」は、予想以上にコンテンツが盛り沢山だ。War Storiesは短いながらに濃密だし、マップはどれも広大で練られており、モードはどれも『Battlefield I』を凌駕している。カスタマイズ/成長システムはプレーヤーを飽きさせず、プレーを継続するモチベーションを提供してくれる。『Battlefield』らしいゲームであり、発売時のコンテンツ不足という懸念も消えるはずだ。

9.0/10 PCGamesN

『Battlefield V』のシングルプレー・キャンペーンはシリーズ最高傑作であり、滅多に見れない視点から戦争の恐怖を描いている。その緊迫感はマルチプレーにも引き継がれており、銃撃戦での脆弱性を実感させられる。

90/100 GamingTrend

良い点:
・文句なくゴージャスなプレゼンテーション、音楽、サウンド
・プレーヤーを飽きさせないプログレッション・システム
・最高の新要素Grand Operations
・シングルプレーの短編集
・全員に配信されるTides of War
悪い点:
・衣装のバグが健在
・Havokとクリッピング問題

しばらくプレーしてみて、まだまだ発見が残されていることに驚かされた。豊富な収集物を収録したシングルプレー・キャンペーン、限界がないように見えるウィークリー・チャレンジ、地平線の先にそびえ立つTides of Warなど、『Battlefield V』はシリーズ最高傑作であり、今シーズン最高のFPSだ。

8.5/10 EGM

『Battlefield V』には、シリーズ最高傑作になれるポテンシャルがある。隅々まで『Battlefield』らしいマジックが染み渡っているし、部隊の蘇生や削減といった新メカニックが改めて連携にフォーカスを当てている。Tides of Warに関してはまだ不明瞭な部分が多いし、カジュアル寄りのプレーヤーは難易度の高いガンプレーに嫌気がさすかもしれないが、それでも本作は『Battlefield』の冠に相応しいゲームに仕上がっている。

グラフィック 4.3: 風土や密度を盛り込んだ地形にマッチの最中にマップが変わる破壊が色を添える。どこか目障りなキャラクター・モデルを除けばアニメーションは滑らか
操作性 4.3: カメラ操作とシューティング・メカニックはタイトでレスポンスが良い。負傷した仲間の手当、要塞化、へりを登る動作の当たり判定はもっと広くて良かったかも
音楽/効果音/ボイスアクト 4.7: 賞に値するほどのサウンド・デザイン。訛りやナレーションのつまずきのせいで完璧には届いていない
バリュー 3.8: 追加分の余裕が残されたお皿には、料理が十分乗せられている。変わり映えしないステーキ以外の料理が食べたくなるまでどれほどかかるのか、興味深い

2016年の『Battlefield 1』はジャンルに新たな要素を持ち込む第一次世界大戦が新鮮だった。『Battlefield V』は、いくつかのフィーチャーを洗練させているが、革新性がない。プレーヤーを飽きさせないだけのコンテンツと優れたプログレッション・システムがあり、クレートや課金なしの無料DLCも用意されているものの、新鮮なFPS体験を求める向きはすぐに飽きてしまいそうな、予定調和に終わっている。

8.0/10 Game Informer

コンセプト: 新たなライブ・サービス・モデルを備えて『Battlefield』が第二次大戦に帰ってきた。つまり、目玉コンテンツはまだ未収録
グラフィック: DICEと言えば美しいゲームで、本作も例外ではない。多彩なロケーションはどれも見惚れるほどだし、マルチプレーの破壊も唯一無二だ
サウンド: 武器の発射音からV1ロケットによる破壊音まで、効果音はジャンルのトップだ。唯一の弱点はロケーション・ベースの音で、敵の足音が聞き辛い
プレー性: 刷新されたガンプレーは爽快かつ予測可能で、TKKは伝統的『Battlefield』とハードコア・モードの絶妙なバランスを実現している
エンターテイメント性: 革新性のない無難なゲームだが、出来は良い。これから面白い新コンテンツを定期的に配信できるかがカギとなるだろう
リプレー性: 高い

『Battlefield V』は、現時点では批評しにくいゲームだ。細かな微調整がゲームプレー全体を改善しており、相変わらず楽しい仕上がりだ。革新の大半はまだ到着していないが、CompanyやArmoryといった新システムはまだ磨き上げが足りていない。本作の真の評価は、現在の内容では不可能だろう。結局のところ、『Battlefield V』の評価は、配信を待つ協力プレー・モードCombined Armsやバトル・ロイヤルFirestormの成否、そしてDICEが魅力的な新コンテンツを提供し続けることができるかどうかにかかっている。発売時点では、シリーズの強力な血統に期待する大勝利には届いていない。

8.0/10 Shacknews

良い点:
・恐らくは史上最高に美しいゲーム
・唯一無二のサウンド・デザイン
・素晴らしいガンプレーと部隊メカニック
・先の読めない戦場
悪い点:
・酷いUIとカスタマイズ
・大規模なグループ/クランに優しくない
・突貫工事に感じるバグ

発売後にDICEが本作を古典へと磨き上げることも容易に想像できるが、それが実現するか、するとしたらいつになるのかは分からない。発売時点では突貫工事に感じられるが、ありがたいことにプレミアム・パックは廃止され、新コンテンツは全ユーザーに無料配信される。これにより、『BF3』以来分断されてきたコミュニティが一つにまとまることとなった。しかし、UIやマッチメイキングは改善が不可欠だろう。EAには、『Battlefield V』を最高の製品に仕上げるための時間的余裕を与えて欲しかった。現時点では、クラス制マルチプレー・シューターの大傑作にもなりえたポテンシャルを秘める、ダイヤの原石である。

8.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・爽快な戦闘と強化された部隊プレー
・バラエティの増えたGrand Operations
・破壊と相性が良い要塞化
・(願わくば)無料のTides of War
悪い点:
・部隊に入らずプレーした時
・バグなど、粗削り
・シングルプレー
・発売に間に合わなかったTides of Warのフィーチャー

『Battlefield V』は、『Battlefield 4』以来の渇望を満足させてくれるかもしれない。DICEらしい爽快なシューティング、クラスの微調整や要塞化のような追加要素は概ね機能しているし、進化したGrand Operationsはゲームに新鮮味をもたらしている。確かに発売時点では粗削りだし、シングルプレーのWar Storiesは印象に残らないものの、『Battlefield V』はダイヤの原石だ。

8.0/10 CGMagazine

当初の悪評にもかかわらず、私はDICEを信じているし、コミュニティからのフィードバックを真剣に受け入れ、『Battlefield V』を素晴らしいシューターに仕上げている。

8.0/10 Destructoid

内容には満足しているが、あと半年あればどうなっていただろうと想像せざるをえない。だが、事実上ダウンタイムの存在しない業界では、そういうものなのだろう。

80/100 COGconnected

良い点:
・白熱した壮大なマルチプレー
・優れたシューティング・メカニック
・ゴージャス
悪い点:
・ゲームプレーに影響するグリッチ
・発売時のボリュームが薄い

『Battlefield V』が長期的な発展を遂げる、進化を止めないオンライン・ゲームになるというDICEの発言が真実なら、ファンは満腹になるはずだ。『Battlefield V』の骨格は頑丈だ。見た目は凄まじいし、プレーも最高、物語も史実ファンを引き付けるはずだ。現在は粗削りだが、それらが修正され、コンテンツが順次追加されるなら、『Battlefield V』は末永くシューター・ファンのローテーションに組み込まれるはずだ。

4.0/5.0 Trusted Reviews

良い点:
・スピーディなマルチプレー
・優れたプログレッション・システム
・戦争の日陰に光を当てている
悪い点:
・いつもの『Battlefield』
・無難すぎる
・コンテンツが少ない

『Battlefield V』は、優れているが最高ではないゲームで、シリーズのゲームプレーに付き物の欠点を修正できていない。

『Battlefield V』は、シリーズの近作を大きく超えるような出来ではない。プレゼンテーションとゲームプレー面で、DICEの過去作が設定したハードルを超えてはいるものの、今すぐパッチが必要なエリアも数多い。DICEが、メニューやプログレッションといった基本的なところでつまずくなど、今でも信じられない。『Battlefield』ファンは瞬間瞬間のゲームプレーを堪能できるだろうが、現時点のコンテンツで判断した場合、『Battlefield V』はフランチャイズを殆ど進歩させていない。

4.0/5.0 Hardcore Gamer

『Battlefield V』は、現代最高のマルチプレー・シューターの中でも最高の一本だ。フィーチャー満載のパッケージ、新たなコズメ・アイテムやアップグレードといったご褒美、グラフィックやサウンドといった驚異的な技術が、製品全体を引き上げている。更に、フィーチャー満載の巨大なアップデートが無料で追加される生きたゲームであるという事実も嬉しい。多大なポテンシャルを感じさせるだけに、シングルプレーに失望させられたのは確かだが、質の高いマルチプレーが補ってくれる。あとは、どれほど迅速にグリッチを修正してくれるかが問題だ。とはいえ、現状のままでも十分にプレーする価値があるだろう。粗削りな部分は修正されれば、オンラインに少しでも興味がある人は『Battlefield V』をプレーすべきだ。

79/100 PC Gamer

『Battlefield』らしいカオスと爽快さ。ただ、劇的な進化を期待しないこと。

良い点:
・優れたガンプレー、トラバーサル、便利な要塞化システムなど、最高のコア・ゲームプレー
・素晴らしいグラフィックと破壊エフェクト
・息をのむサウンド・デザイン
悪い点:
・全てのモードでフィーチャーやコンテンツが欠けており、明らかに未完成
・少なすぎるマップはどれも出来が良くない
・新たなアイデアがない
・バグやグリッチが多い

現代の『Battlefield』史上最高傑作にもなれたはずのゲームが、欠けたフィーチャー、少なすぎるコンテンツ、多すぎるバグのせいで、抜け殻のように感じられる。

3.5/5.0 Games Radar+

良い点:
・最高に爽快な銃撃戦
・マルチプレーを豊かにする、細かいが考え抜かれた新システムの数々
・キャンペーンの強力なフォーマットであり続けるWar Stories
悪い点:
・概ね突出したところのないマップ・ロースター
・突発的なカオスが生まれにくくなったマルチプレー

第一次大戦を舞台にした前作ほどの劇的な方向転換ではないものの、『Battlefield V』の慎重なデザインが箱庭の強みを脇に追いやってしまっている。

3.5/5.0 USgamer

最高のグラフィックやオーディオ、他のゲームでは太刀打ちできないほどの規模といった『Battlefield』らしい強みは、第二次大戦に回帰した本作でも健在だ。しかし、いつもより薄めのボリューム、Firestormのような重要なモードを2019年まで配信しないという決断は重大な過ちに思える。『Battlefield V』はこの時点でも優れたシューターに仕上がっているものの、成熟するまで待つことにしたとしても攻めることはできない。

3.0/5.0 Digital Trends

良い点:
・興味深い新たな第二次大戦物語
・『Battlefield』らしい破壊
・素晴らしいマップ・デザイン
悪い点:
・バグが多い
・短くムラのあるキャンペーン・ミッション

『Battlefield V』は良く出来た第二次大戦シューターで、いくつかのアップデートや追加モードによって傑作になる可能性は残されているが、極めて豊かで魅力的な対戦体験を提供する『Black Ops 4』や、より優れたナチ退治キャンペーンを提供する昨年の『Wolfenstein II: The New Colossus』を前にすると、本作を優先する理由は殆ど存在していない。ライバル作品が強敵揃いであることの証ではあるが、『Battlefield V』は『Battlefield 1』のような成功を収めることができていない。DICEの過去の仕事が好きなら試してみるといいが、イライラの募る欠点に耐える心構えはしておくこと。

Battlefield V for PC Reviews - Metacritic
Battlefield V for PC Reviews - Metacritic - 181118-183507

ユーザースコアは4.8/10点を記録・・

反応

・ユーザースコアやべえw
・ノーマンズスカイコースだなこりゃ
・ポリコレ以前の問題だな
・CoDBo4以下じゃん
・CoDとここまで差が開くとはな
・BFは落ちぶれるばっかりだな
・さっさとバッドカンパニーシリーズ復活させろや
・CoDはシングル削ってバトロワモード搭載で大成功
一方のBFさんはポリコレから叩かれた挙句この仕打ち
・ダイヤの原石物は言いようだな


バトロワモード最初からつけてたらねえ~(´・ω・`)


【PS4】コール オブ デューティ ブラックオプス 4【CEROレーティング「Z」】
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-10-12)
売り上げランキング: 15
Battlefield V (バトルフィールドV) - PS4
エレクトロニック・アーツ (2018-11-20)
売り上げランキング: 2