ルミナスプロダクション

Luminous Productions、新スタジオヘッドに荒牧岳志氏が就任

Luminous Productions
Luminous Productionsは、新しいスタジオヘッド兼開発部長に荒牧岳志氏が就任したと発表した。

 Luminous Productionsはスクウェア・エニックスの完全子会社として3月27日に設立。「ファイナルファンタジーXV」を手掛けたスタッフを中心に、田畑 端氏をスタジオヘッドとして新作の開発を進めていた。しかしディレクター田畑端氏は10月31日に退社すると共に、開発中であったゲームタイトルに関するコンテンツ制作勘定の処分、無形資産の減損損失などで37億3,300万円の特別損失として計上していた。

 新たに就任した荒牧岳志氏は「ファイナルファンタジーXV」においてはリードプログラマーを担当し、Windows版の開発なども手掛けたいた。今後の展開について「Luminous Productionsは日本から世界へ新規AAAタイトルを発信するために設立したスタジオです。新しい体制におきましても、このスタジオ設立趣旨に一片の曇りもなく、『FINAL FANTASY XV』で培った技術力と展開力、そして皆様との強力なパートナーシップによって、まったく新しいゲーム体験を提供してまいります」とコメントしている。


以下全文を読む


反応

・田畑責任取らされたか
・大丈夫なのかこの人
・なんかパッとしない人だね
・田畑のような愛嬌は無さそう
・面白いもの作ってくれるなら良い
・技術屋がトップってヤバいパターンじゃ
・まあこのまま田畑がトップでも面白いゲーム作れそうにないし変わって良かったと思う


誰でもいいのでとにかく面白いゲームを作って欲しい(´・ω・`)

キングダム ハーツIII - PS4
スクウェア・エニックス (2019-01-25)
売り上げランキング: 17