maxresdefault

『プレイステーション クラシック』データ解析により、未採用となった36タイトルが判明か

『プレイステーション クラシック』

データ解析の結果が真実であれば、『プレイステーション クラシック』の内蔵ソフトはまったく違うものになっていたかもしれない。

GitHub上での投稿では、元々のPlayStation用PCSXエミュレーターとカスタマイズされたバージョンのエミュレーターの違いが指摘されている。後者のエミュレーターは、『プレイステーション クラシック』で使用されているものだろう。

もしこの内容が本当であれば、36タイトルものゲームが『プレイステーション クラシック』の内蔵ソフトとして試されたが、最終的にはその製品版に含まれなかったこととなる。


以下がそのタイトルのリストである。

  • 『チョコボの不思議なダンジョン』
  • 『Colin McRae Rally』
  • 『クラッシュ・バンディクー』
  • 『クラッシュ・バンディクー2 コルテックスの逆襲!』
  • 『Toy Story 2: Buzz Lightyear to the Rescue』
  • 『Driver 潜入! カーチェイス大作戦』
  • 『エアガイツ』
  • 『メタルフィスト』
  • 『グランツーリスモ』
  • 『グランド・セフト・オート2』
  • 『ハリー・ポッターと賢者の石』
  • 『影牢 ~刻命館 真章~』
  • 『風のクロノア door to phantomile』
  • 『KulaQuest』
  • 『レガシー・オブ・ケイン ソウル・リーヴァー』
  • 『Medal of Honor』
  • 『メディーバル 甦ったガロメアの勇者』
  • 『ロックマンDASH 鋼の冒険心』
  • 『Mr.DRILLER G』
  • 『パカパカパッション』
  • 『パラッパラッパー』
  • 『パラサイト・イヴ』(日本版には含まれている)
  • 『RAY STORM』
  • 『リッジレーサー』
  • 『サイレントヒル』
  • 『Spec Ops: Stealth Patrol』
  • 『ストリートファイターZERO3』
  • 『ストリートファイターEX plus α』
  • 『幻想水滸伝』
  • 『トゥームレイダー』
  • 『トゥームレイダー2』
  • 『オレっ! トンバ』
  • 『トニー・ホーク プロスケーター2』
  • 『ベイグラントストーリー』
  • 『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』
  • 『ゼビウス3D/G』


これらのゲームはコンソール機器内に存在しているという主張もあるが、コード内ではその主張を支持するような内容は見受けられない。

以下全文を読む


反応

・チョコボの不思議なダンジョンはなんではいらんかったんやろな
・ロックマンDASHとベイグラあったら買ったのにな~
・パズルファイター入れてる場合じゃないだろアホか
・パズルファイターじゃなくてZERO3で良かったんや
・幻想水滸伝とベイグラとWA2とストゼロ3は絶対に入れるべきだっただろ
ブシドーブレードが候補にすら入って無いのはほんま無能
・ベイグラントストーリー入れて欲しかった
・ロックマンDASH入ってるだけでだいぶ違った


パズルファイターとか闘神伝は要らないしこれらのタイトルと入れ替えて欲しいね

プレイステーション クラシック
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-12-03)
売り上げランキング: 10