img3984_01

【リサーチ】『ゲーム業界における今年の漢字(2018年)』結果発表

【リサーチ】『ゲーム業界における今年の漢字(2018年)』

ゲーム業界における今年の漢字(2018年)』アンケート結果が公表

最も多くの共感を集めたのは「映」

回答

「映」
GoW、RDR2など映画のようなゲームが数多く、フォトモードで「映える」スクリーンショットをたくさん撮ったので。

「箱」
ルートボックス論争が割と結構な期間じわじわと続いていたなと。
最も悲惨な状態と言える日本市場には殆ど影響がないのが何より面白かった。

「神」
ゴッドオブウォーが神ゲーだった

「独」
なんだかんだでバトロワの年だったと思う。
漢字の意味は最後の一人になったら勝利って言うバトロワの特性を表したかったんだけど…
あんまり適した言葉とは思えないんだけどこれしか思い浮かばなかった笑

「乱」
バトルロイヤルゲームの事もだが
Steamからは出さず自社プラットフォーム配信する企業が増えた事も。
そして何より大作・期待作がほぼ同時期に発売するケースが多かった点で。(規則正しい睡眠時間が乱れる乱れる)


「砦」
去年末以来のバトロワブームな中、良くも悪くもフォートナイトが人口、話題、恐らくはGOTYも、全てを掻っ攫った年。このまま爆進してほしい。


「美」
年々ハードの性能やメーカーの技術力が上がるなかで、今年は特に美しいグラフィックのゲームが多く、目で楽しませてもらいました。
自分がプレイしたところでは
ファークライ5、ゴッドオブウォー、デトロイト ビカム ヒューマン、レッドデッドリデンプション2
あたりですが、リリースされたソフトはもっと他にもありました。


「労」
ゲームが年々とんでもないクオリティになっている一方で開発者の方の労働環境が厳しくなっている。ここ最近では開発環境に関することが表に出てきやすくなっているようにも感じた。
労働の労から取ってますが、開発者の方を労うという意味も掛けています。


「落」
期待されてた新作が思いのほか評価が悪かったゲームが多かった印象
2016と2017年が良作ばかりの年だったからこういう年があっても仕方ないとは思う、来年に期待したい


「追」
リアルタイムレイトレーシングの幕開けの年としてこの字だよ
「光を追う」=「レイトレーシング」


「転」
ニンテンドースイッチが躍進したり、定額サービスが増えたり、プラットフォームを利用せず自社サービスを使うようになったり、リアルタイムレイトレーシングの製品が発売されたり、色々な転機があったから。


「豊」
個人的今年は豊作だった。今までで今年が一番ゲームを買ったかもしれない


「赤」
赤いのが流行った


以下全文を読む




「紙」

別の意味で話題になりましたね(´・ω・`)