nintendo_logo_by_thedrifterwithin-d5kzl78.png-960x568

「Downwell」開発者のもっぴん氏,任天堂入社を自身のTwitterで報告

「Downwell」
 「Downwell」PC / PS4 / PS Vita / iOS / Android)を開発したインディーズゲームクリエイター・もっぴんこと麓 旺二郎氏が,任天堂に入社したことを,自身のTwitterアカウントで報告した。


 Downwellは,靴底から弾を発射する特殊な装備「ガンブーツ」を履いた一人の若者が敵と戦いながら,ひたすら井戸の底を目指して下へ下へと進んでいくアクションゲームだ。GDC 2015のIndependent Games Festival(IGF)で学生部門で日本人初のノミネートを果たし,現在はPCを始め,PS4やPS Vita,そしてiOSやAndroidといったスマートフォンにも広く展開されるなど,大人気の作品となっている。

もっぴん氏

もっぴん氏は東京芸術大学(声楽科)に在籍中,プログラムの知識も経験もない状態から,YoYo Gamesのゲーム開発用ツールでゲーム作りを開始。ダンジョンを探索していく「Spelunky」が好きだったという氏はその後,ガンブーツによる高い爽快感を持ち,縦に落ちていくデザインを採用したDownwellを開発することになる。

今回の“就職”がどういった経緯で決定したかは分からないものの,任天堂がすでに名のあるインディーズゲーム開発者を一本釣りするという形の,なかなかにインパクトのある事例だ。任天堂でどういったプロジェクトに関わっていくのか,また,DownwellのNintendo Switch版が登場したりするのかなど,もっぴん氏と任天堂の動向に要注目だ。




AdvRVnH

反応

・ぶぶ漬け食わされたらしいね
・前なんかの番組でyospと話してた時の印象からして任天堂には合わないだろうなと思ってたわ
・でいくら貰ったんです?
・老害の元で働くのはつらいよね
・えぇ…やめたんだ
なんか結局アイディアは任天堂のシリーズに取られそうだもんな
・作りたいものを作れる環境じゃなかったんだね任天堂は
・任天堂って決まったゲーム作るだけの会社に入った時点でこの結末は分かってたんじゃ
・一生マリカだけを作らされる部署とか、一生ゼルダだけを作らされる部署とかあるのかな?
・マリオばっかり作らされてうんざりしたんだろう
・よほど気にいらんかったみたいだな
・この人スイッチ出禁になりそう

宗教こじらせた開発者じゃなかったから任天堂の開発方針は苦痛だったのかも・・
任天堂から脱出して自由なものを作ってほしい(´・ω・`)


キングダム ハーツIII - PS4
スクウェア・エニックス (2019-01-25)
売り上げランキング: 2