20180219-mhw-thum

モンスターハンター:ワールド:1000万本突破ゲーム作り出した経営的視点 カプコン辻本春弘社長に聞く

モンスターハンター:ワールド
――「モンスターハンター」シリーズは、携帯ゲーム機で好調だったが、据え置き型ゲーム機への展開を決断した理由は。

まずはグローバルで「モンスターハンター」シリーズが認知されてきたのが大きい。海外ファンのコミュニティーも強かった。さらに携帯ゲーム機での表現は限界に来ていて、販売実績が大きく伸びていたわけではない。「グローバルで成功させる」ことが次のミッションだった。最高スペックで遊んでもらうため、PS4とXboxOneに、PCという据え置き型ゲーム機のプラットフォームも選択した。

――コストのかかる据え置き型ゲーム機で出すのは、勇気のいる決断だ。

据え置き型ゲーム機のソフトで、複数人数で敵を倒すタイプのゲームが世界で人気という背景があった。海外は、据え置き型ゲーム機とPCがメインの市場になるから、世界的な成長性を考えると、どうしてもそこで勝負する必要性があった。据え置き型での展開は、開発チームからの提案もあった。


――開発チームの企画とはいえ、経営的には簡単に承認できるわけではない。「成功できる」と予測した根拠があるはずだが。

もちろん、携帯ゲーム機から据え置き型ゲーム機に変えて、ユーザーに受け入れられない危険性はあった。しかし、開発チームは、据え置き型ゲーム機でしかできない表現をしてくれて、『世界で勝負できるタイトル』と判断した。我々もこれまで培った経験があり、(経営の)ルールを持っている。どういう選択をして、金額と期間をかけて成果物(ソフト)を出すかをずっと検証している。

――「ワールド」の手応えを感じたのは。

 まず、開発チームが試作ゲームを作って、それを検証した。モンスター同士が戦い、地形を活用した狩りの戦略があり、(シリーズで弱点だった)エリア移動のロード時間もない。今までになかったゲームの世界観があり、それが完成するのであれば(商品的な)インパクトは高いと思った。

――最初の計画数は。

数は言えないが、「バイオハザード7」がベンチマークになると判断していた。PS4とXboxOne、PCで新作を同時期に出した初めての例だからだ。ただ1000万本の販売は、海外のゲーム会社も達成していたわけで、我々も「1000万本のゲームを作らないといけない」という考えは持っていた。これまでは、1000万本を売る市場があるのに、我々が提供できていなかっただけのことだ。

――半年で1000万本は驚異的だ。

1000万本はインパクトのある数字だが、もっと売れてもいいと思っている。そこに甘んじることはない。PS4やPCの普及した市場規模を考えるとまだまだ。「ワールド」をまだ遊んでいないユーザーがいるということは、興味を持ってもらうために改善の余地があるということ。そこを諦めることはビジネスとしておかしい。

――ゲームだけでなく、映画も公開すると発表した。

 我々の進めるワンコンテンツ・マルチユース(一つのコンテンツを使った多面展開)は、継続が大事だ。「モンスターハンター」を聞いたことがある……という人には、ゲームを手に取るのは、やはり障壁が高い。そこで映画をやっていたら「行ってみようか」となりやすい。映画を見た人の10分の1でも「ゲームをやってみようかな」と思ってくれたら。「モンスターハンター」の知名度が上がると、ビジネスの展開もやりやすくなる。

――スマホゲームでカプコンは「ワールド」のようなヒット作が出ていない。

 スマホは世界で遊ばれている“ゲーム機”なので、そこはやらないといけないので、取り組んではいる。ゲーム会社は、いろいろなハード向けに開発するが、おのずと最適な開発のバランスがある。うまくいけば(予算を)増額して対応する。スマホゲームに力を入れないといけないのは事実だが、ただやみくもに投資をするとばくちになる。一歩一歩、実績を上げながら前に進んでいく。

――足元を見ることが大事と。

ゲームのコンテンツを、付加価値の高いものに成長させていくことが大事。これを怠ると全ての事業が壊滅する。昔、携帯ゲーム機のニンテンドーDSが大ヒットした時も、我々はDS(向け)ばかりにはしなかった。(コストのかかる)据え置き型ゲーム機にも踏ん張って対応しないといけない。世界の競争から一度離脱すると、なかなか戻れなくなってしまう。

ただ、世の中にはさまざまな産業があるが、ゲーム業界のような可能性がある産業はそんなにないと思っている。ゲームは、コンテンツの中でもキラーで、皆から注目されており、ビジネスとして活用していきたい。(カプコンと)一緒にやりたいという話は、他社からたくさん来ます。

以下全文を読む


maxresdefault
img06
monster_img_06_02


6ODO-fxpwyhw0696865
img-1
Wildlands_Waste_Screen_006_1502984980

反応

・あっ…
・3DSにばっか出してただろw
・手のひら返しワロタ
・お好み焼き批判は効いてたんだな
・つまりswitchには出ないと
・競争から逃げた者は復帰できないからね
・あーあ、言っちゃったよ・・・
・コジカンのいってた技術の梯子だね
・まああのまま3DSとスイッチだと確実に下がってただろうから据え置きに移行したのは正解
・まぁこれが事実だよ
目の前の一時的な利益を求めて低レベルなハードに依存したら会社が死ぬ
大手は任天堂だけが得をするクソハードには参入しちゃいけないよ
・モンハンワールドで一気に限界突破しちゃったからな
まさか任天堂ハード400万から1000万までブチ上げるとは…
・てか単純に任天堂ハードではサードソフトは売れない
これに尽きるよね


どの口が言うかって感じですが、どのみちPS4に出さなかったらモンハンブランドは死んでましたからね。
今後のモンハンメインシリーズはPS4/PS5で展開されるでしょうし、スイッチには過去作の残飯移植だけだして終わりになりそうですね(´・ω・`)