Project-CARS-2-Ferrari-488-Challenge-02-860x484

Project CARS開発元が据置型ゲーム機「Mad Box(仮)」開発中。3年以内の発売目指す

Project CARS
レースゲーム「Project CARS」で知られるSlightly Mad Studiosが、据置型ゲーム機「Mad Box(仮称)」を開発中であることを明らかにした。「およそ3年のうちに」出荷する予定。

Slightly Mad Studiosのイアン・ベルCEOは「XboxやPlayStationと同じようなコンソールになるだろう」と語っている。

ベルCEOはこのゲーム機が「主要なVRヘッドセットをサポートし、スペック的には"2年後のハイスペックPC"と同等になる」としており、より具体的には、4K解像度において120FPS(VRでは片方の眼あたり60FPSとの表現)で動作すると説明。





・ゲームメーカーに対しては開発用に無料のクロスプラットホームエンジンを提供

ただ一方で、開発者にインセンティブを支払って囲い込むようなことはない。
・すでに各コンポーネントメーカーとも話を詰めているとしており、その価格は将来的なライバル機に対して競争力を持つ。

・ベルCEOはMad Box(仮)が「世界的なコンソールになるだろう」と言う。

以下全文を読む


反応

・どうせsteamボックスみたいなもんだろ
・んでお幾ら万円よ
・SIE、任天堂、MSとライバル多いのに勝てるわけないじゃん
・無謀すぎる
・>スペック的には"2年後のハイスペックPC"と同等になる
この時点でありえない
・10万超えそう
・ハード事業は並大抵のことでは成功できないしネットインフラどうすんだろ


ただのゲームスタジオがハード作りますとかお金はどうすんだろね(´・ω・`)