maxresdefault

Nintendo Switch初のスノーボードゲームをうたう『Snowboarding The Next Phase』開発中。『SSX』『Skate』シリーズ開発者が手がける

Nintendo Switch

カナダのインディースタジオSession Gamesが、スノーボードゲーム『Snowboarding The Next Phase』をNintendo Switch向けに開発中だ。同スタジオは、Electronic Artsにて『SSX』シリーズや『Skate』シリーズを手がけたスタッフらが設立したスタジオで、Red Bull Media Houseとタッグを組み、これまでエクストリームスポーツやエアレースのゲームをモバイル向けにリリースしてきた。コンソール向けの作品は本作が初めてで、Nintendo Switch初のスノーボードゲームになるという。



雪山はオープンワールドではないものの、ある程度自由にコース取りを決めて滑ることができ、道中に配置されたジオタグと呼ばれるアイテムがいくつかの最適なラインを示してくれる。またジオタグは獲得するとポイントもつく。そして、崖から飛び出したり、ジャンプ台のようになっているところから飛んでエアトリックを決めるのだ。スピンやフリップ、さらにグラブを組み合わせることでより高ポイントを狙うことができ、もちろんランディングもクリーンに決めたい。操作は、直感的で分かりやすいものを採用しているとのこと。麓までにはこうしたスポットが複数用意されており、その合計ポイントがステージスコアとなる。
20180105-82719-001

20180105-82719-002
snowboarding-the-next-phase-ss


反応

・PS2かと思った
・スマホレベルですね
・しょぼすぎる
・そういえばSTEEPも開発中止になったね
・こんな何世代前っぽいゲームに金出す気にはならんね
・グラフィックが前時代的すぎる
・売れるのこれ

STEEPは開発中止になったし、スイッチにピッタリだしちょうど良かったんじゃないですか(´・ω・`)