20190105-00000002-famitsu-000-view

ゲーム開発者によるゲーム賞、GDCアワードの今年度ファイナリスト作が発表。『RDR2』が7部門ノミネート。日本からは『Tetris Effect』が3部門で最終選考に残る

ゲーム開発者によるゲーム賞、GDCアワード
ゲーム開発者の国際カンファレンスGDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)に合わせて行われる、GDCアワードの今年度ファイナリスト作が発表された。授賞式はサンフランシスコで現地3月20日に行われる。
この賞が一般的なアワードと少々異なるのは、“ゲーム(G)デベロッパーズ(D)チョイス(C)アワード”という名称の通り、“ゲーム開発者たちが前年の優れたゲームを表彰する”という性質を持った賞であること(現行ルールではさまざまなゲームクリエイターによる委員会が選出を行う)。

 このため、ゲーマーやメディアによるものとは少々異なる、同業のプロならではの視点による選出がしばしばあるのが注目のひとつで、インディーゲームが超大作を抑えて同時開催のインディーゲーム賞IGFアワードとダブル受賞することも少なくない。


さて今年のファイナリスト作では、ロックスター・ゲームスの『レッド・デッド・リデンプション2』がゲーム・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀ゲーム)を含む7部門、続いてSIEサンタモニカスタジオのリブート版『ゴッド・オブ・ウォー』が6部門でファイナリストとなっており、複数部門の受賞になりそうだ。


Game of the Year(年間最優秀ゲーム)
『レッド・デッド・リデンプション2』(ロックスター・ゲームス)
『Return of the Obra Dinn』 (Lucas Pope / 3909)
『Marvel's Spider-Man』 (インソムニアック・ゲームズ / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
『Celeste』 (Matt Makes Games)
『ゴッド・オブ・ウォー』 (SIEサンタモニカスタジオ / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
BEST AUDIO(音響賞)
『Celeste』 (Matt Makes Games)
『レッド・デッド・リデンプション2』(ロックスター・ゲームス)
『ゴッド・オブ・ウォー』 (SIEサンタモニカスタジオ / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
『Marvel's Spider-Man』 (インソムニアック・ゲームズ / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
『Tetris Effect』 (Monstars、Resonair / エンハンス・ゲームズ)
BEST DEBUT(デビュー賞)
※第1作を出したスタジオが対象
Polyarc (『Moss』)
Mountains (『Florence』)
Nomada Studio (『Gris』)
Villa Gorilla (『Yoku's Island Express』)
Sabotage (『The Messenger』)
BEST DESIGN(ゲームデザイン賞)
『Marvel's Spider-Man』 (インソムニアック・ゲームズ / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
『Celeste』 (Matt Makes Games)
『Into the Breach』 (Subset Games)
『レッド・デッド・リデンプション2』(ロックスター・ゲームス)
『ゴッド・オブ・ウォー』 (SIEサンタモニカスタジオ / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
BEST MOBILE GAME(最優秀モバイルゲーム)
『アルトのオデッセイ』 (Snowman)
『Florence』 (Mountains / Annapurna Interactive)
『Reigns: Game of Thrones』 (Nerial / Devolver Digital)
『Holedown』 (Grapefrukt Games)
『Donut County』 (Ben Esposito / Annapurna Interactive)
INNOVATION AWARD(革新賞)
『レッド・デッド・リデンプション2』(ロックスター・ゲームス)
『Florence』 (Mountains / Annapurna Interactive)
『Nintendo Labo』 (任天堂企画制作本部 / 任天堂)
『Tetris Effect』 (Monstars、Resonair / エンハンス・ゲームズ)
『Return of the Obra Dinn』 (Lucas Pope / 3909)
BEST NARRATIVE(物語賞)
※単にシナリオの優劣だけでなく、インタラクティブな物語体験の構築なども含む
『Florence』 (Mountains/Annapurna Interactive)
『ゴッド・オブ・ウォー』 (SIEサンタモニカスタジオ / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
『Marvel's Spider-Man』 (インソムニアック・ゲームズ / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
『Return of the Obra Dinn』 (Lucas Pope / 3909)
『レッド・デッド・リデンプション2』(ロックスター・ゲームス)
BEST TECHNOLOGY(技術賞)
『Marvel's Spider-Man』 (インソムニアック・ゲームズ / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
『アサシン クリード オデッセイ』 (ユービーアイソフト ケベックスタジオ / ユービーアイソフト)
『Forza Horizon 4』 (Turn 10 Studios、Playground Games / Microsoft Studios)
『ゴッド・オブ・ウォー』 (SIEサンタモニカスタジオ / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
『レッド・デッド・リデンプション2』(ロックスター・ゲームス)
BEST VISUAL ART(美術賞)
『Gris』 (Nomada Studio / Devolver Digital)
『Marvel's Spider-Man』 (インソムニアック・ゲームズ / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
『ゴッド・オブ・ウォー』 (SIEサンタモニカスタジオ / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
『Return of the Obra Dinn』 (Lucas Pope / 3909)
『レッド・デッド・リデンプション2』(ロックスター・ゲームス)
BEST VR/AR GAME(最優秀VR/ARゲーム)
『Budget Cuts』 (Neat Corporation)
『Beat Saber』 (Beat Games)
『Tetris Effect』 (Monstars and Resonair / Enhance)
『Moss』 (Polyarc)
『Astro Bot Rescue Mission』 (SIEジャパンスタジオ / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
以下全文を読む

反応

・やっぱりGoWが取るかな
ノーカットという新しい技術取り入れた上で完成度も凄まじかったもんな
・開発者の観点からするとRDR2の作りこみは凄まじかったからGOTY取りそう
・正直、2018年のGOTYはコレ!といったタイトルが思い浮かばなかった
・スイッチダンボールしかねえw
・任天堂が入ってるとか凄い
・ダンボールが革新賞とかワロタ


GDCはGOWとRDR2の一騎打ちで五分五分といったところでしょうか。
革新賞にノミネートされてるダンボールは果たして受賞できるか(´・ω・`)