netgame_chudoku_haijin

「ネトゲ依存」の旦那に苦しむ女性 衝撃の日常に「ヤバい」「離婚確定」と悲鳴

「ネトゲ依存」
依存症は心も体をむしばむだけでなく、ときに人間関係や金銭感覚にも影響を与える厄介なもの。そして、近年とくに問題となっているのがネトゲ依存だろう。
これについて、女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。


■ネトゲ依存の旦那に苦しむ女性
旦那がネットゲーム依存症だと言う投稿者の女性。どれくらい依存症なのかと言うと……

・平日でも朝起きればゲームをし、そのせいで会社によく遅刻する
・帰ってきたら即ゲーム起動
・夜ご飯を食卓に並べてもやって来ず、ゲームがひと段落したら食べ、片付けもせずゲーム、そしてそのままソファで寝落ち
・休みの日は朝から晩まで十数時間ゲームしており、お出かけも付き合ってくれない
・出張の時もPS3を持参
・投稿者とふたりで旅行に行った時も、ホテルでゲームしていた

と、かなり日常生活をゲームが侵食している様子。

■月に8万円課金も
さらに最近、夫が月に8万円程ほど課金していることが発覚。これを受け、さすがの投稿者も離婚しようか悩んでいるのだとか。
そして、最後に投稿者は「依存症は治らないですよね?」と他のネットユーザーに尋ねたのだった。

■「治らない」「離婚確定」
この相談に対し、他のネットユーザーからは「治らないと思う」「離婚するしかない」など、現実的な声が相次ぐことに。

・子供が居ないなら、正直離婚案件だと思います
・直らない。離婚確定
・治らないと思います
・会社に遅刻はヤバいと思う。そのうち休みだすよ

■「8万円」に衝撃を受ける人も
また、課金額の大きさに驚いた様子の人も。

・課金は困るよね。お小遣い内でちょっと課金する程度なら見逃せるけど8万はびっくり
・8万余剰があるなら貯金したいよ!!  教育費!住宅費!車!
・しかも8万て。 子供できたら変わるかもとか考えてるならドブに投げ捨てた方がいいよ、99%以上変わらないから

■課金経験がある人は8分の1
しらべぇ編集部では以前、20代から60代の男女計600名を対象に「ネットゲーム(ソーシャルゲーム)で課金をしたことがあるか」を調査。その結果、「ある」と答えた人は全体の12.5%だった。

依存症を治療するのは簡単なことではなく、また本人の努力も求められる。そう考えると多くの指摘があったとおり、旦那を改善させるのは難しく、離婚するしかないのかもしれない。

反応

・なんで結婚したんだ?
・ここまで重度だとガチで施設にでも入れないと治らないからその気がないなら離婚一択
・こういう輩がいるからソシャゲ運営に移行するメーカーが増えるんだよな
・ps3とか課金8万とか違和感すごい
・なんのゲームだよ
・ps3で月8万ってどのタイトル?
・しらべぇ+ガールズちゃんねるの極悪コンビやぞ
・重度に嵌まる人って、1つのゲームにのめりこむ印象だけどな。というより、掛け持ちと重課金って逆な印象受けるし。記事が作り物くせえ
・8万課金が9万課金、PS3がPS4もしくはスイッチだったらもう少しは信用出来たんだけどね。
・出張のときもPS3を持参で一気に嘘くさくなった
・そんな面白いゲームなら紹介して欲しいわ
・がるちゃん&しらべぇ 解散


釣りでしょこれ(´・ω・`)