og_switch

任天堂株は反落、スイッチ販売計画の下方修正を嫌気

任天堂株

[東京 1日 ロイター] - 東京株式市場で任天堂<7974.T>は反落。31日、2019年3月期の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売計画を従来の2000万台から1700万台に下方修正したことが嫌気されている。

従来計画はもともとチャレンジ目標として掲げていた数字だったが、古川俊太郎社長は会見で「スイッチのハード、ソフトの魅力を伝える努力が足りなかった」と語った。

同日発表した4─12月期の営業利益は前年比40.6%増の2200億円で、予想に対する進捗率は97%。最終利益は同24.9%増の1687億円と、予想の1650億円をすでに上回っている。通期業績予想は据え置いた。


以下全文を読む


任天堂株価は9%超の大暴落

任天堂株 (2)
任天堂にゲームソフト用ROMを供給してるメガチップスも大暴落
(株)メガチップス【6875】


ソニー株価はプラスに
ソニー株価

反応

・うわああああああああああああああああああああああ
・ピークアウトしてるから仕方ないね
・マジか・・・
・決算に株主失望してるやん
・スイッチくん2年目でPS4に本体売上で負け、ソフトはダブルスコアで負け
そりゃ見切られるよね
・3DSの分全く補えてないからしゃあない
・ファーーーーーーーーーーwww
・棚卸資産もかなり削れてるし、想定よりは良い決算だと思うんだがな
・やはりこうなってしまったね
300万台も下方修正したら失望されるわ
・販売目標も未達、利益も想定以下
そりゃリスク背負いたくないから売るわ
・ソニー安定してて草


スイッチ、投資家からも見切り付けられてるね(´・ω・`)