senngokudx

2月11日から実施されるカフェ「KOEI TECMO CAFE&DINING」の“戦国無双15周年スペシャルコラボレーション”試食会のレポートをお届け

4Gamer.net - 190207-231842

――「戦国無双」シリーズ15周年を迎えたことについてコメントをお願いします。

鯉沼久史氏(以下,鯉沼氏):
 今年2月11日で丸15周年を迎え,節目の周年ということもあって,「KOEI TECMO CAFE&DINING」のほうでコラボメニューを用意させていただきました。これまで,ナンバリングのほかに派生タイトルも含めていろいろなタイトルを出していますが,多くのユーザーさんからシリーズのこの後の展開なども期待されている中で,15周年というタイミングでこのような場を設けさせていただきました。
今年から次のステージに入ると思いますので,またユーザーさんの期待に応えられるべく,頑張りたいと思っています。

――戦国無双シリーズを作ってきて,印象深い作品はありますか?。

鯉沼氏:
 ナンバリングを重ねるごとに,戦国時代をどう演出するかというところで苦労していますが,一番,印象深いのは,やはり1作目です。当時,「真・三國無双」シリーズが非常に好調で,「信長の野望」と「三國志」が対になっている中で,戦国時代の無双ゲームもあったほうがいいだろうということで作り始めました。三國無双シリーズは続いていましたが,戦国無双は,まずは作ってみようというチャレンジングなタイトルでした。
 それと三國無双と同じ無双タイプのアクションゲームなので,どう差別化するかというところも大変でした。城を作ったり,城の中に落とし穴みたいなギミックを作ったり,アクションも剣と槍と弓だけではなく創作武器を作ったり,三國無双と差別化しながら独自路線をどう見いだすかというところを15年ほど前に苦労した覚えがあり,印象深いです。

――15年という長く続いてきた中で,最初は爽快なアクション部分が注目されていましたが,最近ではキャラクター部分も魅力に感じているユーザーさんも多いと思います。シリーズを続けてきた中で,要望や意見などで昔と今とで変化のようなものは感じられますか?。

鯉沼氏:
 最初のPlayStation 2では,ハードのスペックとの戦いがあり,かなりテクニカルにプログラミングして一騎当千の爽快感を出すことができました。そういったアクションゲームとしての気持ち良さが多くの人に受け入れられたのかなと思っています。しかし,シリーズを重ねるにつれて,徐々にキャラクターに愛着がもたれるようになり,キャラクターゲーム寄りになってきた印象は受けます。
 大河ドラマもそうですが,同じ戦国時代を描くにしてもいろいろなシナリオがあり,いろいろな視点で描かれていて,我々もいろんな視点,目線で描こうということで,爽快なアクションゲームの部分は大事にしながら,キャラクター性やシナリオ性も大事に作ってきたところが受け入れていただけたのかと思っています。

――この15年の間に新キャラクターや新システムの追加など進化してると思いますが,その中で,一歩踏み出すのに勇気が必要だった進化のポイントなどはありましたか?。

鯉沼氏:
 1作目だけは,城にいろいろなギミックを入れて,城の攻略にただ登るだけでなく,さまざまなアスレチック的な部分を入れましたが,PlayStation 4では無理なく敵キャラクターをたくさん出せて,爽快感が飛躍的にアップしたため,急加速して突進して敵をまとめて攻撃する“神速アクション”を新しく入れました。使いすぎるとゲームとして面白くなくなるバランスでもありますが,チャレンジングに入れてみました。

――シリーズを重ねるごとにマンネリとの戦いというのもあったと思いますが,その中で思い出に残っていることはありますか?。また,先ほど新たなフェーズに入るとのことでしたが,現時点でチラリと話せることがありましたらお願いします。

鯉沼氏:
そうですね。毎回本能寺はやっていたりしますが,先ほどの大河の話と重なりますが,有名な話とかみんなが知ってるところは,視点を少し変えながらもやらなきゃいけないというところもあります。
 ここまで戦国無双シリーズを続けてきて,いろいろなことはやったなと思っているので,今までのキャラクターなどを含めて,ここで一度,再考する必要があるだろうと思っています。戦国無双4が出て5年がたとうとしていて,次回作について,ようやくある程度,企画として練り上がってきたところですが,まだ正式に発表できる段階ではないです。今までのナンバリングの進め方というよりは,ガラリと変える方向でチャレンジしていきたいなと思っています。

――最後に,戦国無双シリーズファンや読者に向けて,今後の展望なども含めたメッセージをお願いします。

鯉沼氏:
 今回,「KOEI TECMO CAFE&DINING」のほうで,こういう戦国無双15周年をみんなでお祝いしようねという,コラボカフェをやらせていただいているので,ぜひみなさん来ていただきたいと思っています。
次のナンバリングタイトルを期待されながらも出せなくて,本当に申し訳なく思っていますが,これで戦国無双シリーズが終わるわけではありません。次回作を発表できるまではもうしばらく時間をいただくことになってしまいますが,しっかり,次を考えながら進めていますので,ぜひ今後もご期待いただければと思います。
 
鯉沼氏
「なかなか4からナンバリングの5が発表できていませんが、シリーズをやめたわけではなくて、今は色々『こうしたほうがいいんじゃないか?』というのを常に考えながら作っては壊して、というのをやっている。ようやく今年のどこかか来年かわかりませんが発表できるだろうとは思っている。引き続き続けられるように頑張っていく」

反応

・オープンワールドくるうう?
・ステージ制でいいよ
・無双8がオープンワールドで大失敗したからなあ
・オープンワールドにするのは良いけどスカスカなマップはやめてほしい
・コエテクは絶望的にオープンワールド作るセンスがないから
・ガラッと変える=オープンワールド
・ゴーストオブツシマレベルだったら買うわ
・スイッチマルチなら何も期待できない


三國無双8でオープンワールド化して失敗したけど戦国無双5でも再チャレンジするのかね(´・ω・`)

【PS4】戦国無双4 DX
【PS4】戦国無双4 DX
posted with amazlet at 19.02.07
コーエーテクモゲームス (2019-03-14)
売り上げランキング: 591