DiC0j4WUcAAk36i

『妖怪ウォッチ』新展開! 年末映画は新学園モノ、新アニメはケータが主人公の原点回帰。新ブランド“妖怪ウォッチJam”など3要素に迫る“妖怪ウォッチ戦略発表会”リポート

『妖怪ウォッチ』
これまで発表されていたゲームタイトルとロゴデザインを一新し、『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』として新たなサブタイトルを冠したものが、最新映像とともにお披露目された。日野氏は、Nintendo Switch用のソフトとして開発された本作は、全編が3Dになり、これまでのシリーズ作品から大幅にパワーアップを遂げた作品になっていると自信の程をにじませた。

 国民的な大ヒットを記録した『妖怪ウォッチ』シリーズの人気について、日野氏は最近は定番になって若干落ち着いていると語った。

 その理由として、これまではレベルファイブが発売するゲームソフトと、アニメ、玩具、そして映画と連動するクロスメディア展開で大きなムーブメントを毎年起こしてきたが、2018年はゲームのプラットフォームがニンテンドー3DSからNintendo Switchへと移行したことで、ゲーム制作に時間がかかってしまい、同時期にリリースできなかったことが、さらなるムーブメントを起こせていない状況を生んでいると分析。


反応

・妖怪3爆死から目を反らすな
・妖怪が冷え冷えになってるのは人気ないシャドーサイドを1年間ゴリ押しし続けて自滅したせいじゃないのか
・日野はコンテンツクラッシャーだからシリーズ物は向いてない
・スイッチが売れると思ってなかったから売れてるの見てから慌てて企画したんだろ?
正直に言えよ
・社員に大量に逃げられたから
・こいつはswitch売れないと思ってた口だろ
だから移行の判断が遅れてリリースも遅れた
・スイッチ出る前からもう空気だっただろ
・レベルファイブに技術がないだけだろ
・そもそも、移植しかだしてねぇし
3DSにも出してねぇし
スイッチの発売から2年も何してたんだよ
・日野「俺は悪くねぇ!」
・日野はほとんどワンマンで会社経営やってるくせに
失敗したら他所に責任転嫁するからいちいち見苦しいんだよなあ


switch以前に妖怪はもう終わってたような(´・ω・`)