P5S _ 公式サイト - 190414-135359

Exclusive Details On Persona 5 The Royal, Persona 5 S and Persona 5 Arena – Report

Exclusive
アトラスは現在、明らかに複数のペルソナ5関連の作品に取り組んでおり
それは緩やかなペースで我々の前に公表されている。
彼らは例えばペルソナ5Rを先月ついに公開すれば、4月24日には同作の
新たな予告映像を発表すると宣言していた。

さらにここ最近、アトラスはペルソナ5SのHPも更新し、これは4月25日に何らかの発表があると予告している。
これらの作品の続報がなんであるのかという関心は日に日に強まっているが、幸運なことに我々は関係者との接触に成功し、その詳細を知る事が出来た。
ペルソナ5R、ペルソナ5S、そして新たに判明したペルソナ5Aの情報は以下の通りであるようだ。

『ペルソナ5R』
・これはオリジナル作に新たな内容を詰め込んだ拡張版である。
・彼らはそれを「非常に長い新たなエピローグ」と評していた。
・予告映像で公開されていた少女を含む、新たなキャラクターが複数登場している。
・この少女の事ではないが、一人の主人公となりうる女性もゲーム内に姿を現していた。
・新たなペルソナや新たなSNSも存在する。
・この情報提供者はRについて「とても多くの追加要素が詰め込まれている」と話していた。
・PS4独占ソフトである。
・アトラスは当初、世界同時発売を目指していたが、内容量の豊富さから作業的に難しく断念した。

『ペルソナ5S』
・これはペルソナ5のSwitch移植版であり、5Rのような追加要素は収録されていない。
・だが若干の任天堂ハード独占となる内容が存在している。

『ペルソナ5A』
・情報提供者はしばらく前からペルソナ5アリーナが水面下で開発されていると主張していた。
・今作は本来、より早い時期での発売を目指していたのだが制作を担っていたアークシステムワークス社がドラゴンボールファイターズや他のソフトの開発に忙しく発売が延期されてしまったらしい。
・アーク社は既にグランブルーファンタジー:ヴァーサスの開発を終えており、これは今年の下半期にPS4で発売されるだろう。
・現時点で今作の開発班は明らかに小規模なものだが、グランブルーファンタジーの制作が終わったことで大規模なチームが組めると思われる。
・これはドラゴンボールファイターズと同じエンジンが使用されており、それはSwitchにも対応している。

これが我々の知りうる情報の全てだ。
アトラスは4月24日と25日に全容を明らかにする予定を立てているので、君もそれを見逃さないように願う。
なおペルソナ5の格闘ゲーム版の正式タイトルはまだ決まっていない。
ここでは過去にアトラス内でこれがアリーナと呼ばれていたとの情報を踏まえ、便宜上5アリーナ、5Aと呼称したが正式な題名はまだ未定であることには注意してもらいたい。


関連記事

001

反応

・ペルソナSはスイッチ向けタイトルじゃないって既にわかってるよ
・このリーク通りならP5Rはどうせ時限独占だろう
・ペルソナはどうでもいいんでそろそろメガテンの続報たのむ
・P5AはPERSONA5 the Animationだから違うんだよなぁ
・まだ妄想でひっぱるのか
・Aはアニメ版の事だし、イベントのトリに単なる移植を発表なんてありえん
Sは舞台化の話だろう
・さすがに「P5S」なんてディザーサイトを公開しておいて
「switch版本編移植じゃありませ~ん。それどころかswitchソフトですらありませ~ん。」はいくらなんでもナメすぎだろ
おまけにスマブラでのジョーカー配信まで24、5日にP5RSの続報が公開されたあとまで引っ張るようだと
任天堂にとってはswitchに出るわけでもない他社ハードソフトの拡販に協力することになる
スネークやクラウドですらここまで図々しくはなかったぞ?
・P5Rが完全版なのにSwitchにP5S(若干の任天堂独占要素)ってそれ出す意味ある?
Switch版も出すなら完全版じゃないと金の無駄だと思うんだが…流石に嘘リークだろ


4月25日にすべてが明らかに(´・ω・`)