switch-mini

任天堂、もがく独創の王国 忍び寄る黒船

任天堂、




任天堂は主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の小型廉価版を今秋にも発売する。
屋外に持ち出す携帯型としての機能がメーンだが、テレビにつなぐ据え置き型としても遊べる。
関係者によると、携帯型、据え置き型の2機種を併売してきた30年来の戦略を見直し、ソフト開発部門も一本化する検討を進めている。社内競争はますます過去のものとなりつつある。

スイッチも小型廉価版の次は、現行機をフルモデルチェンジした次世代機の開発が控える。
操作性や映像表現の向上、基本ソフト(OS)の変更など、様々な試行を繰り返しているとみられるが、ここでも「誰がコンセプト作りを先導するのかはっきりしない」(ある開発者)という状況だ。

山内溥氏が社長を勤めていた頃の任天堂は、開発陣を複数の部署に分けて、社内で激しい競争をさせていた。山内氏に認められさえすれば、若手でもアイデア1つで商品化が可能だったため、発者は仕事に邁進した。しかし岩田聡氏が社長の時代から、徐々に開発部署の一本化が始まる。

岩田氏が死去し、合議制による社内の協議がさらに重視されるようになった。多くの上司や役員からの決裁を得なければ新商品を投入できなくなった。

4月12日に任天堂初のVRゲーム『ニンテンドーラボVRキット』が発売された。
実はVRゲームの検討自体は3~4年前から始まっていたが、合議制が足かせとなり投入が遅れた。
社内外で「ソニーなどが既に高性能なVRゲームを投入しており、新規性が薄い」との声が上がっていた。



反応

・今回のアプデの画面拡大機能はミニ用だろうなあ
・性能アップ版はやはり嘘だったか
低性能な現行版に足引っ張られるんだから出す意味ないのはハードを熟知している任天堂なら分かり切った事だしな
・流石に今のスイッチ3万は高すぎるからな
タブレットが1万で買える時代なのに。
2万切ってからが本番やね。ポケモンも出るだろうし
・性能アップ版はまだまだ先でいい
今年携帯特化switchはマジっぽいし、これが出たらまあ強いだろうな
こうなると来年早々にモンハンが来るって噂もマジっぽくなってきた
・高性能(次世代機)と小型化(廉価版)ってことならリークも一致するな
次世代機は作ってるのは当たり前だから、3、4年先じゃないか?
・今のスイッチが来年あたり値下げだと思ってたからちょっと意外
・確かなソース来たな
・新世代機を開発中なんて当たり前だろ
そんなこと言ったらマイクロソフトだってソニーだって企画段階の次次世代機とか当然存在するぞ
「ゲーム機を発売する頃には既にその次世代機の開発が始まる」と言ってたし


これはマジモン(´・ω・`)