jeanne-jeanne-announce

石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート

石田スイ氏×ブロッコリー
漫画家・石田スイ氏とブロッコリーというビッグネームがタッグを組んだ、新プロジェクト『ジャックジャンヌ』。このプロジェクトは、情報解禁となった2019年3月15日のSNSトレンドで1位を獲得するほどでした。

 その注目のプロジェクトの内容が明らかとなる、“「ジャックジャンヌ」オープニングセレモニー”が、4月22日に東京・帝国ホテルにて開催されました。

石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート
石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート

『ジャックジャンヌ』はNintendo Switchにて2020年発売予定!

 オープニングセレモニーの幕開けは、株式会社ブロッコリー代表取締役社長兼最高執行責任者の高橋善之氏による挨拶からでした。

 そこで、本プロジェクトが3年前から取り組んできたことが語られます。また、いままでにない大々的なプロモーション展開も、石田氏の人気はもちろん、作品の世界観の素晴らしさに、本作への絶対の自信を持ったことへの現れだということを明かしました。

石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート
石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート

 続いては、謎のベールに覆われた『ジャックジャンヌ』の内容紹介に移ります。まずは、本邦初公開のPVが上映され、媒体、作品の世界観や、物語を創り上げる素晴らしいクリエーター陣が紹介されます。

 『ジャックジャンヌ』は、Nintendo Switchにて、2020年に発売予定となります。

 なんと、本作で石田スイ氏はキャラクターデザインを手がけるほか、世界観・舞台設定・ゲーム立ち絵・スチル・歌曲作詞・システム・クリエイタースタッフィングなど、作品に関わるすべてをプロデュースすることが発表され、会場内は驚きの声が上がりました。

 また、ゲームシナリオは、『東京喰種』のノベライズでおなじみの十和田シン氏と石田氏の共同制作となるとのことです。

石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート
石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート
石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート
石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート

物語の舞台は、男性だけで構成された劇団・玉坂座の養成学校“ユニヴェ-ル歌劇学校”

石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート
石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート
石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート
石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート

 いよいよ、作品の舞台やキャラクターの詳細が発表となります。この物語のキーワードがスクリーンに映し出されました。

ユニヴェ-ル歌劇学校

 本作の舞台となる学校です。玉坂座への入団を目指す若者たちが集う3年制の学校で、入学するのはかなりの難関とのこと。ここは、演劇関係者だけでなく一般人からも憧れの的となっています。

玉坂座

 玉坂市に拠点を置く、男性だけで構成された劇団。市内にある山の上に、劇場やユニヴェ-ル歌劇学校が設立されています。

ジャック/ジャンヌ

 タイトルになっている、『ジャックジャンヌ』の謎がここで明らかに! ユニヴェ-ル歌劇学校では、男性役はジャック、女性役はジャンヌとされています。そのなかでも、主役格はジャックエース、アルジャンヌと呼ばれます。

 

ストーリー

 男性だけで構成された劇団、玉坂座。
 男性が女性も演じる玉坂座は、役者を育てつつ公演を行うユニヴェ-ル歌劇学校も有しており、そのどちらが行う公演も、圧倒的に煌びやかな世界が観る人の視線を1秒たりとも逃さない。

 ユニヴェール歌劇学校では狭き門を突破して入学した才能ある生徒たちが4つのクラスに分かれて演劇を学び、ユニヴェール内で最優のクラスという称号を勝ち取るため、競い合っていた。

 演劇の道を諦めていた主人公「立花希佐」は、とある出来事がきっかけで2つの約束を条件にユニヴェール歌劇学校の生徒になることを特別に許可される。
 その条件とは、1年の最後にある最終公演で主演になること。
 そして、女性であることを隠し通すこと……──

 自身の夢を叶えるため、所属するクラスのため、「歯車」となって仲間たちと絆を深めていく主人公。
 仲間たちと過ごした先に主人公を待ち受ける未来とは……?

メインキャラクター6名と主人公

石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート

 そして、現在キービジュアルとして発表されている7人の、制服姿の新ビジュアルとともにキャラクター紹介が始まりました。

 ゲームは、主人公が厳しい試験に合格し、夢見ていた学校生活が始まるところからスタートします。石田氏曰く主人公は「歯車」ということなので、彼女がどんな学園生活を送るのか、続報が楽しみですね。

立花希佐(たちばな きさ)

■主人公/苗字固定
■学年:1年
「今日からユニヴェール歌劇学校の生徒なんだ」

 女であることを隠してユニヴェール歌劇学校に入学した本作の主人公。兄は天才役者の立花継希(たちばな つき)。
 男役のジャックと女役のジャンヌ、どちらも演じられる可能性を秘めている。
 自身の夢の実現と所属クラス「クォーツ」の優勝のため、人々の心を動かす「歯車」となって舞台に立つ。

石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート

高科更文(たかしな さらふみ)

■声優:????
■学年:3年
■「ハッ、しっかりついてこいよ? アルジャンヌがどんなもんか見せてやる」

 持ち前の華やかさと舞踏力で、女役であるジャンヌの中でも主役格であるアルジャンヌを任されている、クォーツの顔的存在。
 堅苦しいことは嫌いで、いつもひょうひょうとしているが、勘は鋭く、人のことをよく見ている。
 1年の時、ユニヴェールの伝説的存在、立花継希と組み、舞台の上で輝いていた。
 今ではそれが彼の心に影を作っている。

石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート

睦実 介(むつみ かい)

■声優:????
■学年:3年
「役をもらうということは、何か求められているものがあるということだ。」

 男役であるジャックの中でも主役格であるジャックエースを任され、舞台の華である高科更文を支える器として、彼とコンビを組んでいる。
 寡黙で1人の時間を好むが、クォーツには常に気を配り、困っている生徒がいれば手を貸す優しさも。
 ジャックエースとして自分になにができるのか常に考えているようだ。

石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート

根地黒門(ねじ こくと)

■声優:????
■学年:3年
「君ってば、ほんと最高じゃないの!? 新しい選択肢や可能性でいっぱいだよ!」

 クォーツの組長。男役のジャックと女役のジャンヌ、両役こなすだけではなく、クォーツの舞台脚本執筆から演出まで、多岐に渡って手がける才能人。
 エキセントリックな性格で、最高の舞台を作るためにクォーツの生徒を巻き込み、振り回すことも多い。
 自分の才能を惜しげもなくつぎ込む姿は、どこか生き急いでいるように見えることもある。

石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート

白田美ツ騎(しろた みつき)

■声優:????
■学年:2年
「1年の稽古付き合えって言われたんだよ。ったく、なんで僕が……」

 少女のような容姿と、高い歌唱力で、女性役であるジャンヌを演じるクォーツの歌姫。
 芝居やダンスに対する思いは薄いが、自分の武器であるに歌に関して努力を怠ることはない。
 個人主義で他人に興味を示そうとはしないが、指摘はいつも的確。
 2年生として、主人公たち1年生とどう関わっていくのだろうか。

石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート

織巻寿々(おりまき すず)

■声優:????
■学年:1年
「同じ役でも演じる人が変われば全然違って見える。面白いけど……怖いよな」

 パッと人目を引く明るさで、男役であるジャックを演じる主人公の同期。
 伝説のジャックエース、立花継希に憧れ、ユニヴェール歌劇学校に入学した。
 クラスではムードメーカー的存在で、誰に対しても物怖じすることなく話しかけることができる。
 不器用な一面もあるが、立花継希のようなジャックエースになるため、日々奮闘している。

石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート

世長創司郎(よなが そうしろう)

■声優:????
■学年:1年
「君がユニヴェールで学校生活を送れるように手伝うよ! 困った事があったら何でも言ってね」

 男役であるジャック志望で入学したが、女役のジャンヌとして名前が呼ばれた主人公の同期。
 主人公とは幼馴染みで、小さいころ、主人公の兄である立花継希も交え一緒に演劇ごっこで遊んでいた。
 主人公がユニヴェールに入学した経緯も、女性であることも知っている。
 舞台に対する想いは強いが、上手く表現できず、主人公の影に隠れて思い悩むことも多い。

石田スイ氏×ブロッコリーの新プロジェクト『ジャックジャンヌ』の内容が明らかになった発表会をレポート

 気になるキャストは、後日発表とのことです。

 ちなみに、主人公の兄・継希は現在行方不明だそう……。このほかにも、作中にはたくさんのキャラクターが登場するとのことですので、キャスト発表とともに気になる続報はしばらくお待ちください!

ゲームシステム

 Nintendo Switchのゲームとしての詳細ですが、主人公の育成と仲間との交流を深めるのが目的となります。

1年間の学園生活を送るシミュレーションパート

 プレイヤーは主人公・立花希佐として、仲間との交流を深めながら、1年の最後に行われる公演で主演を目指します。

 

公演の世界観を表現するリズムゲームパート

 年5回の公演は石田スイ氏による本格オリジナル脚本に加え、3Dキャラクターによる華やかなダンスが楽しめます。


以下全文を読む



関連記事



反応

・ブロッコリーとか
まだ存在したのかよ
・また爆死か
・ホント懲りないな
・乙女ゲーはゲーム性が無さすぎて飽きられてる
・switchはVITAの後継機だろ
・PCでいいんちゃうの
・また測定不能ですか
・スマホはダメなんかな
・スイッチに賭けるしかない


測定不能再び・・(´・ω・`)