fb

全19タイトルのラインアップが出揃った復刻プロジェクト“SEGA AGES”。これまでの1年と今後の展望をキーパーソンに聞く!

- ファミ通.com - 190510-221641

果たして “SEGA AGES”2期はあるのか?

――最後に、今後のことをお聞かせください。やっと折り返し地点手前までたどり着きましたが……。

堀井 (遮って)残りをがんばる!

下村 正直なところ、私の力不足で日本でのセールスはもっとがんばらなければならない状況です。もともとニッチなマーケットでもあるのですが、プラットフォームが違いますのでセールスの単純比較にあまり意味はないかもしれませんが、3D復刻の半分以下というきびしい現状です。補足すると、このプロジェクトはパッケージ商品以上に長く売れるモノなので、長いお付き合いを皆さんとしていきたい。そういう意味でも、諦めたり、悲観しすぎたりはしていません。第2期の実現にはちょっとお時間がかかるかもしれませんが。

奥成 より日本のお客さんに満足していただけるものにしないとですね。過去を振り返ってみると、“セガ3D復刻プロジェクト”も本編は2年くらいでした。その後が続けられたのは、下村がパッケージとして『3D復刻アーカイブス2』を手掛けてくれたからなんですが、海外ではパッケージが出たのは3作中1作だけなんですよね。今回は、むしろニンテンドー3DSでパッケージが出ていなかった海外のほうが、新鮮に見えるのかもしれませんね。

堀井 大丈夫! 2期がなくとも勝手に移植をしときますよ!

小玉 私はプロデューサーとディレクターを兼任していますので、まだお届けできていない11タイトルの制作に注力して参ります。現在3、4タイトルの開発が平行して進んでいる状況なので、堀井さんとしては折返しを過ぎている感覚かもしれません(笑)。ひとつひとつ丁寧に、かつなる早でお届けできるようがんばりますので、今後ともよろしくお願いします。

堀井 小玉さんの話を受けてなんですけど、社内ではすでに相当数のタイトルが「できているじゃん!」というレベルで動いています。動いているんですが、そこから商品として世に出すまでの手間がなぁ! といった状況です。追加要素がどんどん盛り込まれて、開発は佳境といっていいタイトルが片手じゃ足りないくらいありますので、それほどお待たせせずに出せるんじゃないかと……。

(誰ともなしに笑いが起きる)

奥成 毎回そういうコメントをしていますよ(笑)。

堀井 それほど、それほどです。人の一生は短いですから(取り乱し)。僕からしても、「なぜここまでできていて2ヵ月が経過してリリースできていないのか」という状況もあったりするのですが。……言おうとしたことが全部飛んじゃいましたよ!

(一同笑い)

堀井 亀の歩みですが、歩んでいますので。いつかはゴールに着くんです!

以下全文を読む
 

反応

・普通にマルチにすればええだけやん
・何で頑なにPSハードに出さないんだろう
・この手の復刻ものはマルチでだしゃいいんじゃ?と思うが何で任天堂に拘るのかね
まさかこんなのを山下さんしてるわけはないだろうし
・復刻する度に毎回買うようなもんでもないしなぁ
3DSでもPS2PS3でも出してきたわけだし
・PS4でもっとお金かけてアーケードの完全再現にした方が絶対いいのに、スイッチじゃアーケード完全再現すら出来ないじゃんバーチャレーシングの30fpsモードがないのは呆れたわ
・完全壊滅ww
・3DS版は立体視という付加価値があったけど、switch版は特別なものはないからな
・盛り上がったのは最初だけ
アケアカもDL数が右肩で減りすぎててオワコンみたいだね

スイッチ独占にしたらこれ(´・ω・`)


ペルソナ5 ザ・ロイヤル - PS4
アトラス (2019-10-31)
売り上げランキング: 7