c0417_Spider-Man_PS4_Selfie_Photo_Mode-1024x576

多様化するゲームプラットフォームによるバトルロイヤル――ファミ通グループ代表 浜村弘一氏の講演"ゲーム産業の現状と展望<2019年春季>"リポート

多様化するゲームプラットフォームによるバトルロイヤル

既存のゲームハードメーカーはどのように対抗していくのか?

 続いての話題は、さまざまなプラットフォームが乱立してきている中、家庭用ゲーム機はどのような形で対抗していくのかについて。

 マイクロソフトは、先日、新たなハードとして、Blu-rayディスクドライブ非搭載の“Xbox One S All-Digital Edition”を発表。一方で、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス) 2019では、Xbox Liveのクロスプラットフォーム化に向けて舵を切る旨のアナウンスを行った。また、浜村代表は、発表済みの“Project xCloud”では、ゲーム機でプレイしていたゲームをPCやスマートフォンで、いつでもどこでも切り替えて遊べることを紹介し、性能だけではない別の方向の進化を目指しているような印象があるとした。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)のプレイステーション4(以下、PS4)については、近年、日本市場で売れている作品のパターンが変化してきていることに着目。ゲームファンがその年に発売されたベストゲームを選ぶファミ通アワードでは、2015年~2017年には海外産タイトルは1~2タイトルしかノミネートされていなかったが、2018年には5タイトルにまで増加した。これについて、浜村代表は「SIEが推し進めてきた、海外のゲームのよさをアピールする施策が成功してきているのではないか」と分析。そんなPS4の国内累計販売台数は800万台を突破し、プレイステーション3よりも早いペースで普及していることに加えて、海外産のゲームが受け入れられている現状から、さらに市場を拡大させる可能性を秘めているとコメントした。

 また、2019年3月に実施された、PS4のアップデートでは、iOS端末でリモートプレイが行えるようになったことに触れ、「次世代では、いつでもどこまでも遊べるというのは当たり前のことになってくるのではないか」と見解を述べた。

以下全文を読む


反応

・洋ゲーが売れてきたというより和ゲーの売上が下がりまくってるだけに見える
・海外産が増えたんじゃなくて
国内産が減ったんだろ
・和ゲーが死んだってだけだと思うが…
・国内切り捨てた罪はでかいだろうな
・箱○なんかそもそも洋ゲー売れてなかった
リコンとかレインボーシックスとかの売り上げ見ると確かに驚く
・和サードとしては開発費の安いSwitchで
日本独自のゲーム作りたいだろうけど
SwitchはPS4以上に売れないからな
・売れてると言われても有名どころのタイトルだけじゃね
・SIEがやったのはマイクラのローカライズと宣伝
CoDのスクエニの字幕、吹き替え商法を一つにまとめたのと
スパイダーマンを5万→30万に売れるようにしたとかこの辺がよく言われてるところじゃないの
・洋ゲーはマルチプレイの時代に乗れたのが大きい
シングルプレイだと日本でも大して伸びてない
和サードも出来よりジャンルが古くなってる感じやな
キャラゲーもスマホの方に取られてる
・CoDは伸び続けてるから、まぁそうなのかもしれない


昔に比べると洋ゲーは受け入れられたよな~(´・ω・`)

ペルソナ5 ザ・ロイヤル - PS4
アトラス (2019-10-31)
売り上げランキング: 15