乙女ゲー

乙女ゲーマーよ、Nintendo Switchで恋をしよう! 乙女ゲーの老舗・ルビーパーティーとオトメイトがコラボキャンペーンを展開中

乙女ゲーマー

コラボレーションの狙いを両社に聞く!!

 女性向けゲームの老舗ががっつりタッグを組んで展開している今回のキャンペーン。コラボレーションにいたった経緯や、今後の展望などを、各ブランドの担当者にうかがった。

――今回のキャンペーンを両社で立ち上げたきっかけを教えてください。

ルビーパーティー&オトメイト 「多くのお客様に、Nintendo Switchで乙女ゲームをお楽しみいただきたい」という思いは、両社とも共通のものでしたので、まずは合同体験会を開催するというところからスタートしました。その後、体験会だけではなく、もっとお客様にタイトルを知っていただければと思いまして、合同キャンペーンを実施する運びとなりました。

――その合同体験会は2月2日に開催されましたが、参加者の反応はいかがでしたか?

オトメイト 今回の合同体験会は「両ブランドの垣根を越えて、広くNintendo Switchで乙女ゲームをお楽しみいただきたい」という考えから開催させていただいたもので、お客様からも「いままで遊んだことのない作品に触れる機会ができてよかった」という、うれしい反応をいただいております。ですから今後も、機会があれば積極的に開催したいと考えております。

ネオロマンス Nintendo Switchで遊ぶのが初めてというお客様もおり、操作に慣れていらっしゃらない様子も見受けられましたが、TVモードの大画面で楽しむ乙女ゲームに魅力を感じてもらえたのではないかと思います。また、当社のネオロマンスシリーズに初めて触れるというお客様もおり、両社の作品を知ってもらう、という目的を果たすことができました。今後も機会があれば開催したいと思います。

――乙女ゲームファンからの、クリアファイルキャンペーンへの反響はいかがですか?

ルビーパーティー オトメイトとルビーパーティーが組んだキャンペーンということで、告知開始当初から注目されていましたが、両社のNintendo Switchでの注目タイトル(『私立ベルばら学園』、『遙かなる時空の中で6 DX』)のイラストが描かれたクリアファイルを抽選で入手できるということで、SNS上での反響をいただきました。

オトメイト 両ブランドがタッグを組んだ初のキャンペーンということで、驚きや、Nintendo Switchでの新たな展開にご期待いただいたりと、さまざまな反響を頂戴しております。今回のキャンペーンの目的は合同体験会と同様に、お客様に両ブランドの作品に触れるきっかけが作れればとの思いから企画が立ち上がりましたので、本キャンペーンがお客様にとってよりよいものとなれば幸いです。

――Nintendo Switchで乙女ゲームを遊ぶことの魅力とは?

ルビーパーティー TVモードであれば、大画面で彼との恋愛や美麗なイラストを楽しめる点ですね。また、携帯モードであれば、いつでもどこでもゲームが楽しめます。さらに、My Nintendo Storeから“あらかじめダウンロード”で予約購入すれば、発売後すぐに遊べるのも魅力だと思います。

オトメイト Nintendo Switchが持つ3つのプレイモード(TVモード、テーブルモード、携帯モード)で作品をお楽しみいただけることが大きな魅力です。乙女ゲームは携帯機でプレイされるお客様が多いと思いますが、大画面で高精細なビジュアルを楽しむというプレイスタイルに魅力を感じているお客様もいらっしゃいます。1台で多様な楽しみかたができるNintendo Switchだからこそ、シーンやシチュエーションに応じたゲームライフを満喫していただけると思います。

――今後も、ネオロマンスとオトメイトがコラボレーションする機会はありますか?

オトメイト お客様に両ブランドのコラボレーションを求めていただけるのであれば、今後もさまざまな形でコラボレーションする可能性はあると思います。ただ、お客様の“愛”なくしては形にすることは難しいものですので、引き続き両ブランドの作品を応援いただけますと幸いです。

ルビーパーティー お客様の声をもとに、本キャンペーン以外にも、両ブランドのコラボレーションの機会があれば積極的に開催したいと考えています。また、当社とオトメイトさん以外にもご参加いただけるメーカーさんがいらっしゃれば、Nintendo Switchでの乙女ゲームの普及を促すためにも、お声がけしていきたいと思います。

反応

・ゲーム性なんてゴミみたいなもんだしスマホでいいだろこういうのは
・必死やの~~
ま  高見の見物やな
・switchは女が持つガジェットとしてはデザインがダサ過ぎる
女はそこ一番気にするから
・これ前も似たようなことやってなかったか?
・どうせコラボしても売れない


スイッチで乙女ゲーが売れないのは分かりきってるのに
もう後戻りできないから必死になってる感じ(´・ω・`)