3110c7b7

尾木ママ、「eスポーツ」を疑問視「どうしてスポーツなのか」「ゲーム依存症の心配の方が大きい」

尾木ママ、「eスポーツ」を疑問視
尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(72)が14日までに自身のブログを更新し、コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)」に「どうしてスポーツなのか」と疑問を呈した。

ゲームを使った対戦をスポーツとして捉えたeスポーツ。昨夏のアジア大会(ジャカルタ)で公開競技として導入され、サッカーゲーム「ウイニングイレブン2018」で日本代表が金メダルを獲得。今年9月に茨城で行われる第74回国民体育大会「いきいき茨城国体」では「文化プログラム」としてeスポーツが都道府県対抗種目になることも決まっている。

 尾木ママは「どうしてゲームがスポーツなのか!?」のタイトルで記事をアップし、「eスポーツ どうしてスポーツなのかな~尾木ママには、単なる大型の【ゲームの大会】にしか見えない!高校eスポーツ大会の映像を見てもオンラインゲームのチーム戦にしか見えない!」と率直な感想を吐露。「ゲーム依存症の心配の方が大きいですーー」とつづった。

 さらに「脳への影響も科学的にも明らかなのに その疑問報道見ても少しも解消されませんでしたーー尾木ママの理解力がないのかしら?」とつづり、「世界保健機構が昨年6月にゲーム障害を疾病認定したことはどう理解するのでしょうか?WHOに圧力をかけるアメリカの大手ゲーム業界の動きーーなんだかなぁ~とても割り切れないです、、大丈夫かしら?心配」と複雑な思いを記していた。

反応

ゲームの大会などが開かれるのはいいけど、スポーツかと言われると確かに違和感がある。
自分が古い人間なだけかもしれないが。

・正論やな

・完全同意
・ゲームの大会をeスポーツと呼んでるんだからそりゃそうだろ

・当然ドーピング検査もあるんやろ?
・ゲームリーグとかでええやんな
なんでeスポーツなんてつけたんやろ
e-スポーツがスポーツとしてどうなのかなって思うのは、ある程度固まったルールとか競技のフォーマットを継続させるのが難しそうで、公平性が担保できなさそうなところ。ずっと同じゲームやってるわけでもないんだろうし。そこがうちの高校にもあった競技かるた部とかとは明確に違うなって思う。
競技かるたはすごいハードだったけど。

ゲームが盛り上がるのは良いと思うけど、スポーツとしてオリンピック等に絡んでくるのはお金の都合な気がする。ゲームはゲームとしてプロ化して頑張ってほしい。最近ゲームの大会でスポーツウェアがユニフォームになってるけど、体型が細い人や太ってる人は本当にキツい。
少なくても殺し合いを想起させるゲームは除外したほうがいい。
ゲーム依存症についてはプロとアマで意味が違ってくる。プロはそれ覚悟でお金を稼いでいるわけだし。ただ、学生やアマチュアは何らかの対策が必要かもしれない・。

同意ですね。
一般の人と違って心身を鍛え抜いた本来のスポーツアスリートと、ろくに働かず家に籠ってゲームやゲーセン通ってるゲーマー(偏見も含むが)と一緒にしてほしくない。
もともとゲーム会社が作ったソフト(人が開発したプログラムでデータ上計算された世界)で競争するならメーカー別のゲーム大会で充分でしょ?
スポーツってやっぱり人間の身体能力の限界を求め、心身を鍛えて各競技に挑むのが本来の意義なんじゃいかと思います。

競技性、スポーツ性は確かにあるけど通常のスポーツと同じ大会に参加するのはちょっとね。
さすがに無理があるわな。
尾木ママの言う通りゲーム大会でいいね。

スポーツって言葉は体を動かすイメージがついてくるからね
指を動かして反射神経で勝負してるから射撃に近いと思う
スポーツで世界を目指せば身体に凄い負担が掛かるのはどの競技も同じ


マスク被った病人みたいな連中がオリンピックに出るって時点であり得んからね(´・ω・`)

ペルソナ5 ザ・ロイヤル - PS4
アトラス (2019-10-31)
売り上げランキング: 14