ns

多様化するゲームプラットフォームによるバトルロイヤル――ファミ通グループ代表 浜村弘一氏の講演"ゲーム産業の現状と展望<2019年春季>"リポート

多様化するゲームプラットフォーム
 2019年4月21日時点で国内累計販売台数が800万台を突破したNintendo Switch(以下、ニンテンドースイッチ)。任天堂が発売した据え置き型機の中で、いちばん売れたWiiと比較しても、それを上回るペースで普及している。オンラインサービス"Nintendo Switch Online"も好調で、2019年1月時点で有料会員数は800万アカウント(※ファミリープランのメンバーアカウントを含む)を突破。そのほか、VR機能を追加したり、流行りのバトルロイヤルと『テトリス』を組み合わせた『テトリス99』を配信するなど、順調な滑り出しとなっている。浜村代表は、ニンテンドースイッチの強みである、据え置き型機であり、携帯ゲーム機でもあるという特徴について、「今後、『ポケットモンスター』や『どうぶつの森』のシリーズ新作の発売が予定されているので、携帯ゲーム機としての遊ばれかたがどんどん増えてくると思う。そうなってくると、一家に一台から、ひとり一台の時代になってくる。日本では、据え置き型機の普及台数の限界は1000万台だと言われているが、ニンテンドースイッチはそれを遥かに超える可能性もある」と期待を寄せた。

国内家庭用ゲーム市場は微減の中、ニンテンドースイッチは好調

 2018年度の国内家庭用ゲーム市場は、前年比でハードが84.2%、ソフト(店頭販売分のみ)が94.4%、合計が89.2%となった。そんな中でも、ニンテンドースイッチは好調で、ハードが108.8%、ソフトが165.7%と前年を上回った。また、ハードの累計販売台数では、2019年3月末時点で、トップのPS4とニンテンドースイッチの差は約15万台となっており、浜村代表は「あと2~3週間でニンテンドースイッチの販売台数がPS4を上回ると思う」と予想した。




反応

・Wiiは超えてないと思うけど
・スイッチは据え置きじゃなくて携帯機需要で売れてる
・スイッチは携帯機だからね
・浜村占い的中なるか
・モンハンワールド1000万本を的中させたから今回も当たる
・てか普通にいくやろ
・スイッチ値下げすれば1年で1000万こえるよ
・Wiiってはじめは勢い凄かったけど3年過ぎてから売り上げがピタッと止まったからな


まあ1000万台は確実に超えてくるでしょうけど、問題なのはスイッチにサードが集まってるかどうかですよ(´・ω・`)